元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年7月13日 GMOとくとくBB

GMOとくとくBBとBIGLOBE WiMAXを比較!料金・特典でお得なのは?

 

WiMAXを利用する上で、GMOとくとくBBとBIGLOBE WiMAXどちらのプロバイダに申し込むか迷っている人もいると思います。

 

どちらも高額キャッシュバックを実施しているWiMAXです。

 

結論からお話すると金額面でお得なのはGMOとくとくBBとなります。

 

しかし、受取やすさやキャンペーンの適用条件で考えるとBIGLOBE WiMAXです。

 

今回はこの辺りについて詳しく解説します。

GMOとくとくBBとBIGLOBE WiMAXで共通している点をチェック!

 

まずはGMOとくとくBBとBIGLOBE WiMAXの、それぞれ共通する点から見ていきましょう。

 

・サービス提供エリア
・通信速度
・速度制限
・端末種類

 

これらについてはどちらも違いはありません。

 

もう少し詳しく解説します。

 

WiMAXのすべてのプロバイダは、回線元であるUQ WiMAXのインフラを使用してサービスを提供しています。

 

そのためサービス提供エリアや通信速度、速度制限の条件に違いはありません。

 

電波の受信できるエリアならインターネットにつながりますし、回線状況がよければ速度も上がります。

 

どのプロバイダだから速度制限が緩いということもないのです。

 

取り扱う端末種類の多さについては異なる場合もありますが、GMOとくとくBB・BIGLOBE WiMAXともに最新機種は用意されています。

 

ネット回線の契約となると、少しでも速いプロバイダを選択したいと考える人もいますが、両者ともに回線元であるUQ WiMAXのMVNOだということをおさえておいてください。

GMOとくとくBBとBIGLOBE WiMAXの料金プランをチェック!

 

GMOとくとくBBとBIGLOBE WiMAXの月額料金、キャッシュバック、実質料金を比較したので見てみましょう。

 

料金の安さについては、プロバイダ選びの大切なポイントとなるため、ぜひ参考にしてください。

 

月額料金

 

  GMOとくとくBB BIGLOBE WiMAX
ギガ放題 利用開始月~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
利用開始月:0円
1~2ヶ月目:3,695円
3~36ヶ月目:4,380円
37ヶ月目以降:4,380円
通常プラン 利用開始月以降:3,609円 利用開始月:0円
1ヶ月目以降:3,695円

 

表の月額料金を見てもらうとわかりますが、どちらもそれほど差はありません。

 

※料金プランには「ギガ放題プラン」と「通常プラン」の2つがあります。

 

ギガ放題プランはひと月に使用できる通信量に制限のないプランです。

 

通常プランは、ひと月に使用できる通信量が7GBとなり、超過すると速度制限が発生します。

 

キャッシュバック

 

  GMOとくとくBB BIGLOBE WiMAX
キャッシュバック 最大37,100円 23,000円

 

※表のキャッシュバックは記事執筆時点のものとなります。

 

キャッシュバック額は圧倒的にGMOとくとくBBが上です。

 

GMOのキャッシュバックはWiMAXの中で最も多いと考えて間違いありません。

 

実質料金

 

GMOとくとくBB WiMAXとBIGLOBE WiMAXの契約期間はそれぞれ3年です。

 

その3年間の実質料金を比べました。

 

ギガ放題プラン、通常プランそれぞれ見てみましょう。

 

まずは「ギガ放題プラン」からです。

 

項目 GMOとくとくBB BIGLOBE WiMAX
料金プラン  ギガ放題 ギガ放題
プラン名 GMOとくとくBBギガ放題プラン Flat ツープラスギガ放題(3年)
キャッシュバック 37,100円 23,000円
契約期間 3年 3年
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 無料 無料
送料 無料 無料
会員費 なし 200円/月
月額料金 利用開始月~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
利用開始月:0円
1~2ヶ月目:3,495円
3~36ヶ月目:4,180円
実質料金 117,406円 131,930円

 

次は「通常プラン」です。

 

項目 GMOとくとくBB BIGLOBE WiMAX
料金プラン  7GB通常プラン 7GB通常プラン
プラン名 GMOとくとくBB
WiMAX2+ ライトプラン
Flat ツープラス(3年)
キャッシュバック 37,100円 23,000円
契約期間 3年 3年
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 無料 無料
送料 無料 無料
会員費 なし 200円/月
月額料金 利用開始月~36カ月目:3,609円 利用開始月:0円
1~36ヶ月目:3,495円
実質料金 95,824円 109,325円

 

それぞれ実質料金はこのような結果となりました。

 

金額を比較すると、やはりキャッシュバックの多いGMOとくとくBBの方が実質料金をおさえることができます。

 

このことから料金の安さでWiMAXを選ぶならGMOとくとくBBがよいということです。

GMOとくとくBBとBIGLOBE WiMAX、キャッシュバックの受け取りやすさは?

 

料金ではお得ということがわかったGMOとくとくBBですが、キャッシュバックの受け取りやすさはどうでしょう?

 

いくら高額キャッシュバックでも受け取れなければ意味がありません。

 

実はBIGLOBE WiMAXはGMOとくとくBBと比較して受取方法が比較的わかりやすいWiMAXです。

 

その理由を解説します。

 

キャッシュバックのお知らせメールがプライベートメールに届く

 

GMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAXともにキャッシュバックを受取るためには、手続きが必要です。

 

どちらも契約から一年後にキャッシュバックのお知らせメールが届きます。

 

その内容に従い金額の受取口座情報を登録しなければいけません。

 

GMOとくとくBBの場合、お知らせメールはGMOの専用アドレス宛に届きますが、BIGLOBE WiMAXの場合は、あなたの普段利用しているプライベートメールで受信することができます。

 

GMOとくとくBBの場合、メールを確認するには会員サイトにログインしなければいけません。

 

普段からGMOメールを利用しているならよいのですが、そうでない場合お知らせメールを見逃してしまう可能性があります。

 

一方BIGLOBE WiMAXは普段利用しているプライベートメールで受信できるため、見逃すリスクは小さいです。(※口座情報の登録手続きには期間が設けられている)

 

また、GMOメールには普段から頻繁に広告メールが届きます。

 

その中から、キャッシュバックのお知らせメールを探さなければいけないのもわかりにくい原因のひとつです。

 

BIGLOBE WiMAXは口座振替でもキャッシュバックを貰える!

 

GMOとくとくBBでキャッシュバックを貰うには、毎月の支払い方法をクレジットカード払いにしなければいけません。

 

それが条件ですが、BIGLOBE WiMAXは口座振替でもキャッシュバックキャンペーンの対象となります。

 

ちなみに支払い方法に口座振替を指定できるWiMAXは少ないのですが、その中でも最もお得なのはBIGLOBE WiMAXです。

 

他では口座振替に対応していても、キャッシュバックを利用するためにはクレジットカード払いを指定しなくてはいけないのが理由です。

GMOとくとくBBとBIGLOBE WiMAXそれぞれの特徴を理解した上で選択する!

 

GMOとくとくBBとBIGLOBE WiMAXはそれぞれに魅力があります。

 

料金の安さで選ぶならGMOとくとくBB、キャッシュバックの受け取りやすさならBIGLOBE WiMAXです。

 

得にクレジットカードを持っていない人はBIGLOBE WiMAX一択です。

 

それぞれの特徴を理解した上で選びましょう。

 

GMOとくとくBBとBIGLOBE WiMAXそれぞれの最新キャンペーンについては関連記事で解説しているので参考にしてください。

2019年12月1日 | GMOとくとくBB

GMO WiMAXの最新キャンペーン!キャッシュバック34,700円の注意点!

 GMO WiMAXは、インターネットプロバイ...

2019年11月1日 | BIGLOBE

【2019年11月】BIGLOBE WiMAXの最新キャンペーンの詳細と注意点!

 BIGLOBE WiMAXはインターネットサ...

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事