元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月1日 GMOとくとくBB

【2019年11月】GMO WiMAXの最新キャンペーンの詳細と注意点!

 

GMO WiMAXの11月のキャンペーンで注目したいのが、「34,800円キャッシュバック」です。

 

今回はキャッシュバックの受け取り方法や、キャッシュバック以外のキャンペーンについても紹介します。

 

GMO WiMAXは現在20社以上あるWiMAXの中でも、最もキャッシュバックが高額なプロバイダです。

 

ただし、受取方法についてはわかりにくい点もあるため注意しなくてはいけません。

 

詳細については本記事を読んでみてください。

 

契約期間である3年間の実質費用や取扱端末、違約金についても解説しています。

 

【キャンペーン期間:2019年11月1日(金)~終了期間未定】

GMO WiMAXの最新キャンペーン一覧!キャッシュバックに注目!

 

今月GMO WiMAXでは次のキャンペーンを実施しています。

 

キャンペーン
・34,800円キャッシュバック
・初期費用無料
・月額料金割引

 

各キャンペーンの特徴を簡単に解説します。

 

34,800円キャッシュバック

 

GMO WiMAXでは毎月キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

 

金額は3万円を超える高額なものです。

 

キャンペーンの時期によって金額は異なりますが、10月のキャッシュバックが最大34,500円だったので、比べると今月の方が300円お得となります。

 

また通常だと、申込み時に選択する端末の種類によって貰える金額が異なるのですが、今月はどの端末を選んでも一律34,800円のキャッシュバックとなるためお得です。

 

初期費用無料

 

GMO WiMAXの初期費用とは次の3つを意味します。

 

・端末本体

 

・専用クレードル

 

・送料

 

これらの費用がすべて無料です。

 

ちなみに事務手数料として発生する3,000円については無料ではありません。

 

端末代と送料については他社でも無料の場合がほとんどですが、特にクレードルが無料となるWiMAXはGMO WiMAXくらいのものです。

 

クレードルはWiMAX本体を置いて充電できるスタンド型の拡張機器です。

 

なお、LANケーブルを挿すことができるためPCと有線接続が可能となります。

 

有線接続のメリットは、WiFiよりも電波が安定しやすいため速度アップが期待できることです。

 

月額料金割引

 

ギガ放題プランの端末発送月~2ヶ月目までの3ヶ月間、通常の4,263円/月が3,609円/月で利用できるのがこちらの割引特典です。

 

通常料金と割引料金を表にしました。

 

  GMOとくとくBB
ギガ放題プラン
GMOとくとくBB
WiMAX2+7GBプラン
割引料金 1~2ヶ月目:3,609円/月
3ヶ月目以降:4,263円/月
3,609円/月
通常料金 4,263円/月 3,609円/月

 

※端末発送月についてはどちらのプランも3,609円の日割料金となります。

GMO WiMAXのキャッシュバックは他社よりも高額!

 

キャッシュバックを実施しているWiMAXプロバイダはいくつかありますが、その中でも最もキャッシュバックの金額が大きいのがGMO WiMAXです。

 

表はメジャーなWiMAXプロバイダの今月のキャッシュバックとなります。

 

プロバイダ キャッシュバック
GMO WiMAX 34,800円
UQ WiMAX 3,000円
BIGLOBE WiMAX 10,000円
JP WiMAX 10,000円 ※Amazonギフト券

 

このように断トツで高額なのがGMO WiMAXです。

 

キャッシュバックの金額が大きければ、それだけ契約期間の実質費用を抑えることができるためお得です。

3年間の実質費用をチェック!

 

GMO WiMAXの契約期間は3年間です。

 

この項目では実質費用を計算しています。

 

高額キャッシュバックを受け取ることでどれだけお得に利用できるか見てください。

 

料金プラン  ギガ放題 通常プラン
プラン名 GMOとくとくBB
ギガ放題プラン
GMOとくとくBB
WiMAX2+ ライトプラン
キャッシュバック 34,800円 34,800円
契約期間 3年 3年
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 無料 無料
送料 無料 無料
LTEオプション 無料 無料
月額料金 利用開始月~2カ月目:3,609円
3カ月目~36カ月目:4,263円
利用開始月~36カ月目:3,609円
実質費用 119,706円 98,124円

 

キャッシュバックがなければ最大15万円以上の金額となってしまうため、いかにキャッシュバックがお得かがわかります。

 

料金プランの違い

 

GMO WiMAXには「ギガ放題プラン」と「通常プラン」の2つの料金プランがあります。

 

それぞれの違いについて簡単に解説しますので参考にしてください。

 

ギガ放題プラン

 

ひと月の通信量に制限のないプランです。

 

普段よくネット利用するという人はこちらのプランがオススメとなります。

 

ただし、3日で10GBを超える通信をおこなうと、翌日の18時~翌々日の2時までの8時間、速度制限が発生し、通信速度はおよそ1Mbpsとなります。

 

通常プラン

 

ひと月の通信量の合計が7GBを超えた場合に速度制限が発生するプランです。

 

普段あまりネットを利用しない人にオススメします。

 

ただし、速度制限を受けると、超過した月の末日までの間、通信速度はおよそ128kbpsとなるため注意しなくてはいけません。

 

1Mbpsと異なり128kbpsだと、例えば動画を再生することはできません。

 

下のYouTubeでは実際に動画再生の比較をおこなっています。

 

 

自分がどれほどネットを使うかわからない場合は、ギガ放題プランを選ぶのがオススメです。

 

キャッシュバックの受取方法と注意点!

 

キャッシュバックの受取方法と注意点について解説します。

 

特にGMO WiMAXのキャッシュバックは、受け取りの難易度が高いため注意しなくてはいけません。

 

キャッシュバック受取方法!

 

端末受取月を含む11ヶ月目に、キャッシュバックの振込に関するメールが届くので、そのメールの内容を参考に受取口座情報を登録してください。

 

そうすれば翌月末日に金額が振り込まれます。

 

受け取りの注意点!

 

キャッシュバックの受取については次の点に注意しなくてはいけません。

 

・新規申込み者に限る

 

・契約後すぐには貰えない

 

・振込に関するメールはGMOのプロバイダメールアカウント宛に届く

 

・手続きの期限を過ぎるとキャッシュバックは無効となる

 

具体的に説明します。

 

新規申込み者に限る

 

以前GMO WiMAXを利用したことのある人は、今回のキャッシュバックキャンペーンを利用することはできません。

 

あくまでも新規申込み者が対象です。

 

契約後すぐには貰えない

 

GMO WiMAXと契約後すぐに金額が振り込まれるわけではありません。

 

キャッシュバックは高額なため、すぐに解約されるとプロバイダ側の損失となるからです。

 

金額が振り込まれるのは、11ヶ月目に受取手続きをした場合、12ヶ月目の末日(最終営業日)となります。

 

※12ヶ月目に手続きをおこなった場合は13ヶ月目の末日の振込です。

 

振込に関するメールはGMOのプロバイダメールアカウント宛に届く

 

11ヶ月目に届くメールは、GMOのプロバイダメールアカウント宛に届くことを覚えておいてください。

 

あなたが普段利用しているであろう、キャリアメールやGmailなどではありません。

 

手続きの期限を過ぎるとキャッシュバックは無効となる

 

キャッシュバックの受取手続きには期限が設けられており、それを過ぎると1円も貰えませんので注意しましょう。

 

手続きの期間は「11ヶ月目に届くメールの送信日から翌月末日まで」です。

 

メールの受信日ではなく「送信日」からとなっている点に注目してください。

取り扱い端末情報!

 

今月GMO WiMAXで取り扱う端末を紹介します。

 

モバイルタイプ ホームタイプ
W06/WX05/W05 L02/HOME 01

 

GMO WiMAXではモバイルタイプとホームタイプのルーターをそれぞれ扱っています。

 

どの端末を選んでもキャッシュバックの金額は変わりませんので安心してください。

 

モバイルタイプとホームタイプの違いを解説

 

モバイルタイプ

 

バッテリーが内蔵されている、ポケットに入るほどの小型のルーターです。

 

特徴は電波の届くエリアなら屋内・屋外で利用できることです。

 

ひとり暮らしの方や自分ひとりで利用する場合にオススメとなります。

 

ホームタイプ

 

バッテリー非対応でサイズが大きいため屋内での利用に適したルーターです。

 

モバイルタイプと比べ同時接続台数が多いのが特徴となります。

 

家族や複数人でシェアして利用するのに適しています。

 

高額違約金に注意する!

 

GMO WiMAXの契約期間は3年間の自動更新です。

 

3年間の途中で解約した場合は、高額な違約金が発生するため注意しなくてはいけません。

 

期間 違約金
利用開始月~12カ月目 19,000円
13カ月目~24カ月目 14,000円
25カ月目以降 9,500円 ※契約更新月除く

 

違約金の金額は解約月までに使用した期間によって異なることを覚えておきましょう。

 

違約金を支払わず解約するためには、「契約更新月」にあたる、端末受取月の翌月を1ヶ月目とした37ヶ月目に解約することが大切です。

 

この37ヶ月目に解約手続きをおこなわない場合、再び3年間の契約期間がスタートし、途中で解約した場合は9,500円の違約金が発生します。

GMO WiMAXのメリット・デメリット!

 

GMO WiMAXのメリット・デメリットをそれぞれ紹介します。

 

メリット

 

キャッシュバックが最も高額!

 

他のキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAXプロバイダと比べて、圧倒的に金額が大きいのがGMO WiMAXのメリットです。

 

常に3万円を超えるキャッシュバックを実施しています。

 

コストを抑えるならGMO WiMAXが最適です。

 

クレードルが無料となる

 

WiMAXの端末本体が無料となるのは他社でも同じですが、クレードルが無料となるプロバイダは見かけません。

 

クレードルは有線接続で使いたい人にオススメです。

 

ネットワークに接続できないノートパソコンでも、クレードルがあればインターネットに接続できます。

 

20日以内でも違約金なしで解約できる!

 

GMO WiMAXでは、8日以内の解約なら違約金が発生しない、初期契約解除制度が利用できます。

 

また、それとは別に20日以内の解約の場合でも違約金を支払わず解約することができます。

 

ただし、事務手数料・クレードル代金(※購入している場合)・端末返送料・端末発送日から当月末日までの日割料金、については支払わなくてはいけません。

 

デメリット

 

キャッシュバックの受取方法が面倒

 

金額が大きいためお得なキャッシュバックですが、受取方法が面倒なのはネックです。

 

受取手続きを忘れて期限を過ぎてしまうとキャッシュバックは無効となってしまいます。

 

そうならないためにも、メールがいつGMOのプロバイダメールアカウント宛に届くのか、カレンダーにメモしておくことをオススメします。

 

問い合わせの電話がつながりにくい

 

質問があるときに電話するサポートセンターですが、GMO WiMAXの場合なかなかつながらないため評判はよくありません。

 

 

 

このようにつながらないことが多いということです。

 

トラブルがあった場合に困るので、どうしても問合せたいときは、メールフォームから質問するのがすぐ答えを知るためには確実です。

まとめ

 

今回は2019年11月のGMO WiMAXのキャンペーンについてお伝えしました。

 

今月も高額キャッシュバックがお得です。

 

コストを抑えたい人にオススメなのがGMO WiMAXです。

 

ただし、受取方法には注意が必要ということは覚えておいてください。

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事