元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

WiMAX人気ランキング

WiMAXって色々なプロバイダから出ていて、どれを選べばいいかわからないですよね。

 

ここでは選ぶポイントを

「月額」「キャンペーン」「支払い方法」「発送までの早さ」

に絞り、総合的にランキングを作成しました。

はじめてWiMAXを使う方も、現在使っていて乗り換えを考えている方も、ランキングを参考にしてみてください。

 

一番おトクなWiMAXをご紹介します!

今月のイチオシWiMAX!

今月のイチオシWiMAX!

  • 当日受取可能!
  • 月額費用が安い!
  • 5G対応!

迷ったらBroadWiMAXで間違い無し!

新型コロナウイルスの影響で、テレワークや家で動画視聴される方に人気のWiMAXですが、

中でもBroadWiMAXは5G端末を取り扱っていて、更に高速通信が可能な上、破格の月額なので毎月の費用がかなり抑えられます。

4GLTEが使えるので、今までWiMAX回線がエリア外だった地域でも使えます。

即日発送や当日受取可能で、急いでいる方にもオススメです。

管理人も何台も契約している、当サイトNo.1でオススメのWiMAXです!

詳細を見る

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

条件にあったWiMAXは
5件 見つかりました

並び替えでWiMAXを探す 並び替え:
1

BroadWiMAX 5G

BroadWiMAX 5GBroadWiMAX 5G

総合評価
4.7
  • 月額 5
  • キャンペーン 4
  • 支払い方法 5
  • 発送の早さ 5

最新の5G対応で月額がとにかく安く、即日発送や口座振替にも対応しているためデメリットがあまりありません。

他社のような高額キャッシュバックは行っていないですが、通常18,857円かかる初期費用が無料になっています。

また他社インターネット回線からの乗り換えであれば19,000円キャッシュバックしてもらえます。

2年間の支払い総額をみても、安さは当サイト内1位。とにかく費用を安く抑えたい方にはオススメです。
また店舗での当日受取が可能だったり、8日以内なら解約無料など急いでいる方や初心者にもオススメです。

月額 キャンペーン 支払い方法 発送の早さ
2,090

19,000円
キャッシュバック

クレジットカード
口座振替
当日受取可
月額 キャンペーン
2,090

19,000円
キャッシュバック

支払い方法 発送の早さ
クレジットカード
口座振替
当日受取可
詳細を見る
2

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBGMOとくとくBB

総合評価
4
  • 月額 5
  • キャンペーン 3
  • 支払い方法 3
  • 発送の早さ 4

GMOとくとくBBは2,000万契約突破、お客様満足度No.1と非常に人気のあるプロバイダです。

GMOは月額料金も安くなっており、

他社では有料の5G最新端末代金が0円となっているのが特徴です。

端末代金を安くしたい!という方にはとてもオススメです。

また、20日以内であればキャンセルOKというサービスもおこなっていますので、安心して申し込むことが出来ますね。

月額 キャンペーン 支払い方法 発送の早さ
2,079

13,000円
キャッシュバック

クレジットカード
即日発送
月額 キャンペーン
2,079

13,000円
キャッシュバック

支払い方法 発送の早さ
クレジットカード
即日発送
詳細を見る
3

UQWiMAX 5G

UQWiMAX 5GUQWiMAX 5G

総合評価
3.7
  • 月額 3
  • キャンペーン 4
  • 支払い方法 5
  • 発送の早さ 4

最新の5G対応!WiMAXの本家本元UQです。
すでにWiMAXの新規受付は終了しており、WiMAX +5Gという新しいプランのみ申込可能なため、他社よりも月額が高額です。
他社と比べるとキャンペーンも弱いですが、 公式という安心感はありますね。

月額 キャンペーン 支払い方法 発送の早さ
4,268

15,000円
キャッシュバック

クレジットカード
口座振替
即日発送
月額 キャンペーン
4,268

15,000円
キャッシュバック

支払い方法 発送の早さ
クレジットカード
口座振替
即日発送
詳細を見る
4

BIGLOBE WiMAX 5G

BIGLOBE WiMAX 5GBIGLOBE WiMAX 5G

総合評価
3.3
  • 月額 2
  • キャンペーン 4
  • 支払い方法 5
  • 発送の早さ 4

最新の5G対応!NEC系列のプロバイダ「BIGLOBE」が展開しているWiMAXです。

他のWiMAXは契約期間の縛りが3年に対して1年しか無いのが特徴です。

もし1年以内の解約であっても違約金1,100円と安く、短期間での使用を考えている方にオススメです。

WiMAX2+端末をお持ちであればSIMカードのみの契約も可能です。

クレジットカードを持っていない方でも、端末をセットでお申し込みの場合は15,000円のキャッシュバックが、開通翌月にすぐ貰えます。

月額 キャンペーン 支払い方法 発送の早さ
4,378

15,000円
キャッシュバック

クレジットカード
口座振替
即日発送
月額 キャンペーン
4,378

15,000円
キャッシュバック

支払い方法 発送の早さ
クレジットカード
口座振替
即日発送
詳細を見る
5

DTI WiMAX 5G

DTI WiMAX 5GDTI WiMAX 5G

総合評価
2.7
  • 月額 4
  • キャンペーン 1
  • 支払い方法 3
  • 発送の早さ 3

最新の5G対応!株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営しているWiMAX。

支払方法はクレカのみ、配送までの期間は最短で3日程度でした。

月額 キャンペーン 支払い方法 発送の早さ
4,070

無し

クレジットカード
3日~
月額 キャンペーン
4,070

無し

支払い方法 発送の早さ
クレジットカード
3日~
詳細を見る

WiMAX+5Gとは?メリット・デメリットから失敗しない選び方も紹介!

そもそもWiMAXとは?

 

そもそもWiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)とは、4G、LTE、5Gなどと同じ、無線インターネット回線の1つです。

 

また「WiMAX(ワイマックス)回線を使用したWiFiサービスの名称」でもあります。「工事不要」「屋外でもネットが使える」などのメリットがあるのがWiMAXです。

 

なお、一般的にWiMAXと聞くと「UQ WiMAX」を思い浮かべる人は少なくありません。ですが、UQ WiMAX以外にも現在「20社以上」のプロバイダが存在しています。

 

  • Broad WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE WiMAXなど

 

例えば上記のWiMAXがメジャーなプロバイダです。ただし、どこも対応しているサービスエリアや、通信速度、データ容量に違いはありません。

 

異なるのは「月額料金」や「キャンペーン」だけです。プロバイダを選ぶ際はその点を理解しておきましょう。

 

WiMAXとポケット型WiFiの違いを解説

 

WiMAXの申し込みを検討している人の中には「ポケット型WiFiとの違いを知りたい」という人も少なくないと思います。

 

ですが結論をいうと、WiMAXもポケット型WiFiの1つです。

 

そもそも「ポケットWiFi」とは、ワイモバイルの提供している端末の商品名だったのですが、現在では持ち運び可能なWiFiルーターは、ほぼポケットWiFiやポケット型WiFiと呼ばれています。

 

ポケット型WiFiといっても、使用される回線種類や端末種類は様々です。中でも、WiMAX回線やWiMAX端末を使用したポケット型WiFiが「WiMAX」ということになります。

 

WiMAX+5Gとは?これまでのWiMAX2+との違いを解説

 

2021年4月より「WiMAX+5G」が始まりました。そこで「これまでのWiMAX2+とどう違うの?」「そもそも5Gってなに?」という声は少なくありません。

 

WiMAX+5Gとは、次世代通信である5G回線を使用した新しいWiMAXです。最大速度はこれまでの1Gbps程度から2.7Gbpsにアップし、さらにデータ容量も緩和されました。

 

これまでのWiMAX2+との違いを表にまとめたので見てみましょう。

 

← 横スクロールできます →
  WiMAX+5G WiMAX2+
通信速度 下り最大2.7Gbps 下り最大1.2Gbps
データ容量
(※標準モード)
15GB/3日間 10GB/3日間
データ容量
(※プラスエリアモード)
15GB/月 7GB/月

 

WiMAX+5Gに変わったことで、下り最大速度は従来のWiMAX2+の2倍の速さにアップしています。光回線並みの速度です。

 

データ容量のサイズも大きくなったため、より使いやすくなりました。

 

なお、WiMAX+5Gは、これまでの「ギガ放題」ではなく「ギガ放題プラス」の名称で提供されているので、申し込みの際は間違えないようにしましょう。

 

WiMAXの3つのメリット!

 

「他のポケット型WiFiや光回線と比較して、WiMAXのメリットってなんだろう…」という疑問もあるかもしれません。

 

そこで、WiMAXのメリットを紹介します。次の3つを覚えておきましょう。

 

  1. WiMAXは下り最大2.7Gbpsの高速通信に対応している!
  2. 回線工事不要で国内の広いエリアでネットを楽しめる!
  3. キャンペーンの種類が豊富!

 

それぞれ解説します。

 

①WiMAXは下り最大2.7Gbpsの高速通信に対応している!

 

WiMAXの1つ目のメリットは「下り最大2.7Gbps」の高速通信に対応していることです。

 

ポケット型WiFiには、WiMAXの他にもワイモバイルやクラウドSIMなどありますが、速度はWiMAXが一番です。実際に各サービスを比較してみたので見てみましょう。

 

← 横スクロールできます →
  WiMAX ワイモバイル ポケットWiFi クラウドSIM
(Mugen WiFi)
端末 Speed Wi-Fi 5G X11 Pocket WiFi 5G A102ZT U3
通信速度 最大2.7Gbps 最大2.4Gbps 最大150Mbps
平均速度 62.6Mbps 26.24Mbps 10.32Mbps

 

このように比べて見るとWiMAXの最大速度が一番です。

 

また、平均速度においてもWiMAXがワイモバイルやクラウドSIMを上回っています。(※平均速度は「みんなのネット回線速度」より)

 

そのため「快適にネットが使えるポケット型WiFiを探している」という場合には、WiMAXをおすすめします。

 

②回線工事不要で国内の広いエリアでネットを楽しめる!

 

WiMAXの2つ目のメリットは「工事不要」で使える点です。「自宅用にネットを契約したいけど、回線工事に時間がかかるのが面倒…」と感じている人は少なくありません。

 

通常、光回線などの有線インターネット(固定回線)を導入する際は、回線工事が必要です。工事が終わらないとネットは利用できません。

 

その場合、申し込みから利用開始まで数ヶ月待たなくてはいけないケースもあり、時間のかかるのが難点です。

 

一方、工事のいらないWiMAXなら、最短申し込み当日からネットを使えます。(※端末の店舗受け取りが条件)

 

そのため、待たずにすぐネットを使いたい場合はWiMAXが便利です。

 

③キャンペーンの種類が豊富!

 

WiMAXの3つ目のメリットは「キャンペーンの種類が豊富」な点です。つまりお得に利用できるチャンスがあります。

 

WiMAXのキャンペーンには主に次の3種類があるので覚えておきましょう。

 

  1. 現金やギフト券によるキャッシュバックキャンペーン
  2. 月額料金割引キャンペーン
  3. 端末代無料や他社違約金負担などその他のキャンペーン

 

まず、代表的なのは「キャッシュバック」です。WiMAXの中には、現金やギフト券によるキャッシュバックを実施しているところがあります。

 

例えば、高額キャッシュバックならGMOとくとくBBが有名です。

 

また「月額料金割引」を行っているWiMAXも少なくありません。キャッシュバックと違って適用条件が緩いため、だれでも利用できるのがメリットです。

 

そして最後に「端末代無料」や、他社からの乗り換えで「違約金を負担」してくれるキャンペーンもあります。

 

違約金負担のキャンペーンは、WiMAXの中ではBroad WiMAXが行っています。大変お得なので、WiMAXへの乗り換えを検討しているなら利用しましょう。

 

WiMAXの2つのデメリット!

 

次にWiMAXのデメリットも紹介します。例えば高額な端末代などは要注意です。次の2つを覚えておいてください。

 

  1. 高額な5G端末…
  2. 5Gエリアはまだ限定的…

 

各内容を解説していくので見ていきましょう。

 

①高額な5G端末…

 

WiMAXの1つ目のデメリットは「高額な端末代」です。5Gに変わる前のWiMAXでは、端末代無料のプロバイダも少なくありませんでした。ですが、今はほとんどが有料です。

 

なお、価格は「21,780円(税込)」します。とても高額なのでガッカリしてしまうかもしれません。ですが、他のポケット型WiFiでも有料なのは同じです。

 

下記の表に他社の端末代(5G対応)とWiMAXを比較したので見てみましょう。

 

← 横スクロールできます →
  WiMAX ソフトバンク ドコモ au
端末 Speed Wi-Fi 5G X11 Pocket WiFi 5G A101ZT Wi-Fi STATION SH-52B Speed Wi-Fi 5G X11
端末代(税込) 21,780円 28,800円 35,640円 22,000円

 

税込2万円を超えるWiMAXですが、他のポケット型WiFiと比べると安いのがわかります。特に35,640円(税込)するドコモの端末代と比較するとかなりお得です。

 

高額な端末代はネックですが、5Gが使えるポケット型WiFiの中でもコストを抑えられるのはWiMAXの強みです。

 

なお、WiMAXプロバイダの中でもBroad WiMAXには下記のメリットがあるため、より端末が購入しやすくなっています。

 

  1. Broad WiMAXなら端末代が高い代わりに月額料金を安く設定している
  2. 端末代も分割で払える
  3. トータル月々安く使えるのでおすすめ

 

お得に5G端末を手に入れたいならBraod WiMAXがおすすめです。まずは下のリンクより公式ページをチェックしてみましょう。

 

公式サイトを見る

 

②5Gエリアはまだ限定的…

 

高速通信がメリットのWiMAX+5Gですが、残念ながらそのエリアはまだまだ限定的です。下記のエリアマップを見てください。

 

 

 

5G対応エリアは「ピンク」もしくは「オレンジ」のエリアに限られています。つまり、都心の中でも一部です。「黄色」の4Gエリアと比較すると、その違いは一目瞭然です。

 

とはいっても安心してください。画像の5Gエリアは2021年12月時点での範囲です。5Gは登場してまだ間もないため、拡大するまで時間はかかります。

 

ですが、確実にエリアは拡大しています。なお、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)では2022年中には全国に5Gエリアが拡大すると見込んでいます。

 

同様にWiMAXでも今後は5Gがメインとなるため、今のうちから利用しておいて問題ありません。

 

WiMAX選びで失敗しないための3つのコツ!

 

ここではWiMAXの端末選びやプロバイダ選びで失敗しないためのコツを紹介します。下記のポイントを抑えておきましょう。

 

  1. 「モバイルタイプ」と「ホームルータータイプ」は目的に合ったものを選ぶ
  2. 使いやすさで選ぶなら5G対応プランを申し込む
  3. 高額キャッシュバックのプロバイダは避ける

 

これらの内容を知っておけば、契約後に後悔することなく利用できますので、ぜひ参考にしてください。

 

①「モバイルタイプ」と「ホームルータータイプ」は目的に合ったものを選ぶ

 

WiMAXの端末には「モバイルタイプ」「ホームルータータイプ」があります。それぞれ特徴が異なるので覚えておきましょう。

 

← 横スクロールできます →
  モバイルタイプ ホームルータータイプ
端末種類 Speed Wi-Fi 5G X11 Speed Wi-Fi HOME 5G L12
通信速度 最大2.7Gbps 最大2.7Gbps
同時接続数 16台 40台
サイズ 約136.0×68.0×14.8mm 約W101×H179×D99mm
屋内・屋外での利用

 

モバイルタイプとホームルータータイプは、それぞれ「同時接続台数」「サイズ」が異なります。ですが、最も異なるのは屋外へ持ち運びしやすいかどうかです。

 

モバイルタイプはバッテリーが内蔵されているため、屋内・屋外でも利用しやすいのが特徴です。

 

一方、ホームルータータイプはサイズが大きく、またバッテリー非対応のためコンセントのある場所でしか利用できません。そのため持ち運びは困難です。

 

あなたの利用する目的によって異なりますが、例えば「家だけでなく外でもネットを使いたい」という場合には「モバイルタイプ」を選びましょう。

 

また「屋内でみんなで使いたい」という場合には「ホームルータータイプ」がおすすめです。

 

②使いやすさで選ぶなら5G対応プランを申し込む

 

WiMAXのプロバイダによっては、現在でも従来のWiMAX2+対応のギガ放題プランを提供している場合があります。

 

ですが「より快適にネットを使いたい」という場合は、5Gに対応した「ギガ放題プラスプラン」がおすすめです。

 

下の口コミのように、5Gに換えてから「つながりやすくなった」という口コミは多いです。

 

 

料金面ではわずかに上がりましたが、通信速度や緩和されたデータ容量は快適に使う上で大きなメリットです。ぜひ5G対応のギガ放題プラスプランを検討しましょう。

 

③高額キャッシュバックのプロバイダは避ける

 

WiMAXプロバイダの中には、GMOとくとくBBのように高額なキャッシュバックキャンペーンで行っているところがあります。

 

金額が大きいため大変魅力的に見えるのですが、避けた方が無難です。というのも、下記のデメリットがあるからです。

 

  1. キャッシュバックの申請メールが届くのは数ヶ月先
  2. 申請メールはプロバイダ専用メールアドレスに届くため見逃しやすい
  3. 大量の広告メールに紛れて届くため見つけにくい
  4. 申請期限が設けられている

 

このような理由あります。実際、下の口コミのように受け取れなかったという人も少なくありません。

 

 

キャッシュバックは金額が大きいのがメリットですが、受け取れなければ意味がありません。

 

それならば、代わりに特別な適用条件がなく利用できる「月額料金割引」をおすすめします。誰でも確実に利用できるからです。

 

WiMAXの中でも「Broad WiMAX」がお得な3つの理由を紹介!

broad-wimax-top

 

現在20社ほどあるWiMAXプロバイダですが、中でも最もおすすめしたいのが「Broad WiMAX」です。その理由は下記のメリットがあるからです。

 

  1. 月額料金が他社よりお得!
  2. 端末の当日発送または当日受け取りが可能!
  3. 他社から乗り換える際の違約金を負担してくれる!

 

各ポイントを1つずつ見ていきましょう。

 

①月額料金が他社よりお得!

 

Broad WiMAXをおすすめする1つ目の理由は「月額料金の安さ」です。下記の表にWiMAX各社の平均月額料金をまとめたので見てみましょう。

 

← 横スクロールできます →
WiMAX 料金プラン 平均月額料金(税込)
Broad WiMAX ギガ放題プラスDX(3年)プラン 2,992円
UQ WiMAX ギガ放題プラス ホームルータープラン 4,268円
GMOとくとくBB ギガ放題プラスプラン 4,433円
BIGLOBE WiMAX ギガ放題プラス(1年) 4,378円

 

このように比較してみると一目瞭然です。金額はBroad WiMAXが3千円を切るため最もお得です。

 

「5Gを使いたい!」「毎月の支払い額を少しでも抑えたい!」と考えるなら、Broad WiMAXの申し込みを検討しましょう。

 

②端末の即日発送または当日受け取りが可能!

 

Broad WiMAXは端末の「即日発送」および「当日受け取り」が可能です。そのため、他社よりも早くネットが使えます。

 

ちなみに即日発送だと、最短申し込みの翌日には端末が受け取れます。

 

なお、即日発送は「平日13:00まで」に申し込むことが条件なので注意しましょう。また、土曜日の即日発送は電話にて承っています。(※日・祝日は即日発送は行っていません)

 

その他、Broad WiMAXの申し込み時に「端末の店舗受取」を指定すれば、店舗にて最短当日に受け取れます。なお現在受取店舗は下記の5店舗です。

 

  1. 渋谷センター(10:00~19:00 ※日祝休み)
  2. 秋葉原センター(11:00~19:00 ※日祝休み)
  3. 大宮センター(11:00~19:00 ※日祝休み)
  4. 梅田センター(10:00~19:00 ※日祝休み)
  5. 名古屋センター(11:00~19:00 ※水日祝休み)

 

どこも営業時間は19時までなので、間に合うよう取りに行きましょう。

 

③他社から乗り換える際の違約金を負担してくれる!

 

Broad WiMAXは、他社の違約金負担もメリットです。

 

現在利用中のインターネットサービスを解約してBroad WiMAXに乗換えると、その際に発生した違約金を「最大19,000円分」Broad WiMAXが負担してくれます。

 

対象のインターネットサービスは、WiMAXの他、光回線やワイモバイルのポケットWiFiなどすべてです。

 

「WiMAXに乗換えたいけど解約違約金がかかる…」と悩んでいるならチャンスです。利用しない手はありません。

 

他社違約金の負担サービスは、WiMAXの中でもBroad WiMAXだけが行う便利なサービスです。

 

このようにメリットが多く、料金面やサービス面で優秀なのがBroad WiMAXです。興味のある場合は、下のリンクから公式ページをチェックしてみましょう。

 

公式サイトを見る

 

WiMAXに関する4つのFAQを紹介!

 

最後にWiMAXに関するよくある質問にお答えします。下記の4つを見ていきましょう。

 

  1. サービスエリアの確認方法はどうやるの?
  2. WiMAXのお試し利用はできる?
  3. プラスエリアモードオプションってなに?
  4. 速度制限中の速度はどのくらい?

 

①サービスエリアの確認方法はどうやるの?

 

WiMAXが使えるかどうかの確認は、各プロバイダやUQ WiMAXの公式サイトで調べることができます。こちらのページにアクセスしてみてください。

 

「現在地位置から探す」を選択するとダイレクトに利用状況がわかります。

 

↑「現在位置から探す」のボタン

 

②WiMAXのお試し利用はできる?

 

「WiMAXを試しに使いたい!」という場合は、UQ WiMAXで提供している「Try WiMAX」が便利です。15日間無料で好きな端末が使えます。

 

③プラスエリアモードオプションってなに?

 

プラスエリアモードとは「au 4G LTE回線」および「au 5G回線」の「700~800MHz」帯が使用できる通信モードです。

 

標準モードと比較しより広いエリアで快適にネットが使えます。

 

④速度制限中の速度はどのくらい?

 

WiMAXでは、一定期間に定められた量を超える通信を行うと速度制限が発生します。

 

なお、速度制限の条件は「3日で15GB」を超えた場合に「15GBを超えた翌日の18時~翌々日の2時までの間」概ね「1Gbpsに制限される」という内容です。

 

ちなみに、1Gbps出ていればYouTubeで標準画質の動画は見れます。また、ラインやネットサーフィンも問題なくできるため、そこまで心配はいりません

 

WiMAXのまとめ

 

ここまで、WiMAX初心者でもわかりやすいように、料金やサービスの特徴を詳しく紹介してきました。

 

WiMAXにはデメリットもありますが、プロバイダやプランを適切に選べば、他のポケット型WiFiや固定回線よりもお得に快適に使えます。

 

ぜひ今回の記事を、あなたのWiMAX選びに役立ててください。

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事