元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年9月1日 Broad WiMAX

【2019年11月】Broad WiMAXの最新キャンペーンの詳細と注意点!

 

「2019年11月」Broad WiMAXの最新キャンペーン情報と注意点について解説します。

 

Broad WiMAXは他のWiMAX比較サイトを見ても人気のあるプロバイダです。

 

キャッシュバックキャンペーンは基本的におこなっていませんが、それでも月額料金が低く設定されているためお得に利用することができます。

 

今回はキャンペーンの他、実質費用や取扱端末についても解説します。

 

これからBroad WiMAXに申し込む人はぜひ参考にしてください。

 

【キャンペーン期間:2016年3月1日(火)~終了期間未定】

Broad WiMAXの最新キャンペーンを紹介!高額な初期費用無料はお得!

 

Broad WiMAXの今月のキャンペーンは次の3つです。

 

キャンペーン
・初期費用0円のWeb割キャンペーン
・全端末無料キャンペーン
・契約解除料負担のお乗換えキャンペーン

 

これらは2016年3月から定期的に実施されています。

 

GMO WiMAXやBIGLOBE WiMAXのように、高額キャッシュバックはおこなっていません。

 

しかし、20,000円近い初期費用が無料になる特典や、UQ WiMAXでは有料(各15,000円)となる端末代が無料となる特典などお得な内容となっています。

 

各キャンペーンの詳細を見ていきましょう。

 

初期費用0円のWeb割キャンペーン

 

Broad WiMAXは他社WiMAXにはない初期費用が申込み時に発生します。

 

金額は18,857円となっており決して安いものではありません。

 

しかし、こちらのキャンペーンを利用することで無料となります。(※契約事務手数料3,000円は発生する)

 

キャンペーンの適用条件!オプションサービスの注意点!

 

キャンペーンを利用するためには3つの適用条件を満たさなければいけません。

 

1.Webフォームから申し込む

 

2.毎月の支払方法をクレジットカード払いにする

 

3.指定オプションサービスに初回加入する

 

それぞれ詳細を解説します。

 

Webフォームから申し込む

 

Broad WiMAXのホームページを見たことある人は、TOPページにある「オペレーターに電話で相談する」のボタンの存在を知っているかもしれません。

 

ですが必ず電話ではなく、「WebからWiMAXをお申込する」のボタンを押して開いたWebフォームから申し込む必要があります。

 

broad wimax申込みフォーム

引用:お申込フォーム|Broad WiMAX

 

すでにBroad WiMAXへの申込みを決めている人は、本記事一番下の「公式サイトを見る」のボタンから進んでください。

 

毎月の支払方法をクレジットカード払いにする

 

Broad WiMAXの申し込み時、通常プランの支払方法はクレジットカードか、口座振替を選択できます。

 

しかし、初期費用0円のキャンペーンが適用されるためには、通常プラン・ギガ放題プラン問わず、支払い方法を「クレジットカード」にしなくてはいけません。

 

Braod WiMAXは数少ない口座振替に対応したWiMAXですが、キャンペーンを利用するためには残念ながらクレジットカードを選択するしかありません。

 

なお、クレジットカードは申込み者本人のものでなくてはいけないので注意してください。

 

指定オプションサービスに初回加入する

 

初期費用0円のキャンペーンを利用するためには、「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」の2つのオプションサービスに初回だけ加入する必要があります。

 

オプション 内容 料金
安心サポートプラス WiMAXルーターが故障した場合、
無料で修理してくれる
550円/月
My Broadサポート PC・スマホの設定やトラブル時、
電話や遠隔操作にてサポートを受けられるサービス
907円/月
※最大2ヶ月無料

 

どちらも加入しておくと便利なサービスなのですが、無料ではないため必要ないという人も多いです。

 

その場合はBroad WiMAXと契約した月にすぐ解約してしまいましょう。

 

安心サポートについては550円請求されてしまいますが、My Broadサポートについては、2ヶ月間無料のため料金は発生しません。

 

全端末無料キャンペーン

 

モバイルタイプ・ホームタイプに関係なく、WiMAXルーターが無料となるお得なキャンペーンです。

 

ちなみにWiMAXの回線元であるUQ WiMAXの端末代は15,000円です。

 

契約解除料負担のお乗換えキャンペーン

 

こちらは現在すでに他のWiMAXを利用している人を対象とした、乗り換えキャンペーンです。

 

Broad WiMAXに乗り換えることで、現在使用しているWiMAXの解約金を最大19,000円(※非課税)負担してくれます。

 

なお、こちらのキャンペーンは、「初期費用0円のWeb割キャンペーン」と「全端末無料キャンペーン」を併用できます

3年間の実質費用をチェック!キャンペーンが適用されるとよりお得に!

 

Broad WiMAXの契約期間は「3年間」です。

 

今回のキャンペーンが適用されると実質費用はいくらになるか表にしました。

 

料金プラン  ギガ放題 通常プラン
プラン名 ギガ放題プラン ライトプラン
契約期間 3年 3年
キャッシュバック 0円 0円
初期費用 0円 0円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 無料 無料
送料 無料 無料
月額料金 利用開始月~2ヶ月:2,726円
3カ月目~24ヶ月目:3,411円
25カ月目~36ヶ月目:4,011円
利用開始月~24ヶ月目:2,726円
25カ月目~36ヶ月目:3,326円
合計金額 130,941円 108,336円

 

参考に今月のGMO WiMAXのギガ放題プランの実質費用と比較してみます。

 

WiMAX ギガ放題プラン キャッシュバック
GMO WiMAX 119,706円 34,800円
Broad WiMAX 130,941円

 

GMO WiMAXはキャッシュバックの金額が大きいため、その分Braod WiMAXよりも実質費用を抑えることができます。

 

しかし次の項目でお伝えしますが、キャッシュバックは受け取り忘れのリスクがあるため注意しなければいけません。

WiMAXのキャッシュバックは評判が悪い!受け取り手続きがわかりにくい!

 

GMO WiMAXをはじめ、WiMAXのキャッシュバックは受取方法がわかりにくいため評判がよくありません。

 

 

 

具体的には次の理由によって受け取りまでが面倒です。

 

・キャッシュバックの金額が振り込まれるのは契約から1年後

 

・口座情報登録メールがプロバイダ専用メールアカウントに届く

 

・手続き期間が短い(※1ヶ月程度)

 

以上の理由から受取手続きに失敗し、結果キャッシュバックが貰えないというケースは少なくありません。

 

キャッシュバックがあることで、GMO WiMAXの実質費用を抑えることができるため、受取忘れてしまうと、結果的にBroad WiMAXの方がお得に使えます。

Broad WiMAXなら最新端末が無料!

 

今月Broad WiMAXで申し込み可能な端末を紹介します。

 

モバイルタイプ

ホームタイプ

W06/WX05

L02/HOME 01

 

モバイルタイプとホームタイプの違い

 

WiMAXルーターにはモバイルタイプとホームタイプのルーターがあります。

 

モバイルタイプはよく知られている、ポケットに収まるサイズの小型ルーターです。

 

バッテリー内蔵のため持ち運びが可能なため、屋内・屋外でネットを楽しむことができます。

 

ホームタイプはバッテリー動作非対応のため基本的に屋内でのみ使います。

 

モバイルタイプと比較し同時接続機器の台数が多いため、家族やオフィスなど複数人での使用に適しています。

解約時は違約金に気をつける!

 

Broad WiMAXの契約期間である、3年間の途中で解約した場合、違約金が発生するため注意してください。

 

違約金の金額は解約までに使用した期間によって異なります。

 

期間 違約金
利用開始月~12カ月目 19,000円
13カ月目~24カ月目 14,000円
25カ月目以降 9,500円 ※契約更新月除く

 

ちなみに契約期間は自動更新です。

 

契約更新月である37ヶ月目に解約しなければ、再び3年間の契約がスタートすることを覚えておいてください。

 

当然途中で解約すると違約金9,500円が発生します。

 

※契約更新月は違約金の発生しない期間です。

 

キャンペーン違約金に注意する!

 

Broad WiMAXは通常の違約金の他に「キャンペーン違約金」があります。

 

初期費用0円のWeb割キャンペーンを利用するにあたって、24ヶ月以内にBroad WiMAXを解約した場合に9,500円の違約金が発生するので注意しましょう。

Broad WiMAXのメリット・デメリット!

 

高額な初期費用や端末代が無料となるお得なBroad WiMAXですが、よい面ばかりではありません。

 

この項目ではBroad WiMAXのメリット・デメリットを解説します。

 

メリット

 

キャッシュバック受取忘れのリスクがない!

 

Broad WiMAXはキャッシュバックがありませんが、その分月額料金がお得なため結果的に実質費用を抑えることができます。

 

GMO WiMAXをはじめとする、キャッシュバックを実施しているWiMAXの受取手続きは分かりにくいため、失敗して受け取れないケースもあります。

 

それより確実性の高いBraod WiMAXがオススメです。

 

乗り換えキャンペーンがある!

 

他社からBroad WiMAXに乗り換えることで、他社の違約金を最大19,000円負担してくれるのがBroad WiMAXです。

 

しかもWiMAXに限らず、Softbank AirとY!mobile Pocket WiFiも対象となります。

 

デメリット

 

実質費用はキャッシュバックのプロバイダに負ける!

 

キャッシュバックのないBroad WiMAXと比べ、3万円を超える高額キャッシュバックのあるWiMAXは、よりコストを抑えることができます。

 

とにかく安く使いたいという人にとっては、キャッシュバックのあるプロバイダが魅力です。

 

違約金が大きい!

 

Broad WiMAXにはキャンペーン違約金があるため、他社と比べて解約時の違約金が高額となる場合があります。

 

解約手続きは契約更新月におこなうようにしましょう。

まとめ

 

今回は2019年11月のBroad WiMAXのキャンペーンについてお伝えしました。

 

キャンペーンは継続的に実施されている内容で適用条件も難しいわけではありません。

 

ですが初期費用0円の適用条件については間違わないようしてください。

 

キャッシュバックキャンペーンのあるWiMAXと迷っている人もいるかもしれませんが、受け取り忘れのリスクを考えるとオススメは月額料金のお得なBroad WiMAXです。

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事