元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年8月1日 GMOとくとくBB

【8月】GMOとくとくBBの最新キャンペーンとメリット・デメリットを紹介!

 

GMOとくとくBBの、2021年8月の最新キャンペーンを紹介します。GMOとくとくBBといえば「キャッシュバックキャンペーン」が売りのWiMAXです。

 

今月も高額なキャッシュバックなので、ぜひチェックしてください。ただし、受取方法には注意点もあります。本記事を参考に確実に受け取りましょう。

 

今回は、GMOとくとくBBのメリット・デメリットもお伝えします。最後まで読んでみてください。

GMOとくとくBBの今月の4つのキャンペーンを紹介!

 

今月、GMOとくとくBBで実施しているキャンペーンは下記の4つです。特にキャッシュバックは高額です。

 

  1. 最新端末代が0円
  2. LTE使用料も0円
  3. 29,500円のキャッシュバック
  4. 月額料金割引(ギガ放題プラン)

 

各キャンペーンを詳しくお伝えするので見てみましょう。

 

①:最新端末代が0円

gmo-wimax-campaign08_001

まずは「最新端末が0円」のキャンペーンから紹介します。こちらは、GMOとくとくBBで扱うWiMAXルーターが無料のキャンペーンです。

 

端末は購入すると2万円ほどするので、メリットは大きいです。ちなみに、今月GMOとくとくBBでは「WX06」と「W06」の2種類の端末を提供しています。

 

最大速度にこだわるなら「下り最大1.2Gbps」のW06がおすすめです。

 

また、どちらも持ち運びに便利なモバイルタイプのルーターです。つまり、屋内専用のホームルーターは取り扱っていません。その点は理解しておいてください。

 

②:LTE使用料も0円

gmo-wimax-campaign08_002

「LTE使用料も0円」こちららは、au 4G LTEの使用料が無料となるお得なキャンペーンです。

 

WiMAXには「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」の2種類の通信モードがあります。

 

そのうち、ハイスピードプラスエリアモードで使用できるのが「LTE回線」です。LTEのメリットは、WiMAX2+と比較し利用できるエリアが広いことです。

 

地下や、壁の厚い建物の中でもより快適にネットを使えます。

 

通常だと、使用した月に限り別途1,105円のLTEオプションを請求されます。本キャンペーンでお得に使いましょう。

 

③:29,500円のキャッシュバック

gmo-wimax-campaign08_main

キャンペーンの目玉ともいえるのが「キャッシュバックキャンペーン」です。今月は「29,500円」の高額キャッシュバックを行っています。

 

キャッシュバックがあれば、コストを大幅に下げられます。GMOとくとくBB以外で、これほど高額なキャッシュバックを実施しているWiMAXはまず見かけません。

 

ただし、キャッシュバックを貰うためには「受け取り手続き」が必要です。詳細は後ほどお伝えしますが、間違えやすい箇所もあるため注意しましょう。

 

④:月額料金割引(ギガ放題プラン)

 

こちらの「月額料金割引」は、ギガ放題プランがお得に利用できるキャンペーンです。

 

サービス開始月から2ヶ月目まで、通常月額4,688円(税込)のところ「月額3,969円(税込)」で利用できます。

 

なお、サービス開始月に限っては、3,969円(税込)の日割り計算です。参考に、GMOとくとくBBの料金プランを表にしたので見てください。

 

  ギガ放題プラン 7GBプラン
月額料金(税込) サービス開始月:3,969円
1~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目:4,688円
サービス開始月:3,969円
1ヶ月目以降:3,969円

 

ギガ放題プランは「大容量プラン」7GBプランは「低容量プラン」にあたります。あなたの目的に合わせて、使いやすい方を選びましょう。

GMOとくとくBBの5つのキャッシュバック適用条件!

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、誰でも利用できるわけではありません。下記の条件が設けられているので確認しましょう。

 

  1. GMOとくとくBBへの申し込みが初めてであること!
  2. キャンペーン専用ページから申し込むこと!
  3. 他のキャンペーンと併用しないこと!
  4. キャッシュバック受け取り前に解約しないこと!
  5. 月額料金の支払いを滞納しないこと!

 

以上、5つの条件をクリアできる場合に限り、高額キャッシュバックは適用されます。例えば、過去に受け取ったことがあるなら対象外です。

 

また、初めての申し込みでも、キャッシュバックの受け取り前に解約すると無効です。注意してください。

 

他のキャンペーンとの併用については、本記事で紹介していないキャンペーンが対象です。ここまで紹介しているものについては、気にしなくても問題ありません。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取る流れを解説!

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックを、受け取るまでの流れを紹介するので見てみましょう。

 

  1. GMOとくとくBBの契約後、11ヶ月後に口座情報登録メールが届く!
  2. メールの内容を参考に受取口座を登録する!
  3. 登録した月の翌月末にキャッシュバックは振込まれる!

 

キャッシュバックの受取手続きは、契約の11ヶ月後に届く口座情報登録メールを参考に申請します。メールは、GMO専用メール宛てに届くため注意してください。

 

なお、今月2021年8月が契約日(利用開始日)の場合、メールの届くのは「2022年6月」です。期間が空くので、対象月をスマホにメモしておきましょう。

 

ちなみに手続きには期限があります。メールの届いた月の翌月末までです。その期間内に申請しないと、キャッシュバックは無効なので気を付けましょう。

GMOとくとくBBのメリットを3つ紹介!

 

GMOとくとくBBのメリットを3つ紹介します。特にキャッシュバックの利点は大きいです。

 

  1. 他社と比較しキャッシュバックの金額が大きい!
  2. 20日以内なら違約金不要で解約できる!
  3. 2年8ヶ月目以降は端末代無料で機種変更できる!

 

各内容を詳しくお伝えするので見てみましょう。

 

①:他社と比較しキャッシュバックの金額が大きい!

 

GMOとくとくBBは、他社と比較しキャッシュバックの金額が大きいのがメリットです。今月も3万円近いキャッシュバックを実施しています。

 

ここで、他社のキャッシュバックと比較したので見てみましょう。

 

WiMAX キャッシュバック
JPWiMAX 10,000円
BIGLOBE WiMAX 17,000円
Broad WiMAX 5,000円
(※2台目キャンペーン)
GMOとくとくBB 29,500円

 

このように見比べて見ると、GMOとくとくBBのキャッシュバックのメリットがわかります。

 

少しでもお得にWiMAXを使いたいと考えるなら、GMOとくとくBBがおすすめです。

 

②:20日以内なら違約金不要で解約できる!

 

20日以内なら「違約金不要」で解約できるのも、GMOとくとくBBのメリットです。他社でも初期契約解除制度が利用できるため、8日以内なら契約をキャンセルできます。

 

ですが、GMOとくとくBBの方が圧倒的に解約できる期間は長いです。メリットのあるサービスですが、下記の条件および注意点もあるので抑えておきましょう。

 

  • 契約時のピンポイントエリア判定の結果が「○」であること!
  • 解約する前にGMOとくとくBBお客様センター(0570-045-109)に電話すること!
  • 申し込んだ日を1日目とした20日以内に端末を返却していること!
  • 違約金を除くクレードル代・端末返送代・LTE料金は無料とならない!
  • 端末発送月から当月末日までの日割り料金+翌月の月額料金を支払う!

 

必ず、契約時のピンポイントエリア判定の結果が「○」であることが条件です。また、端末の返却が必要なことや、月額料金は無料とならない点に気を付けてください。

 

③:2年8ヶ月目以降は端末代無料で機種変更できる!

 

GMOとくとくBBでは「2年8ヶ月目以降」機種変更が無料なのもメリットです。

 

WiMAX端末に内蔵されているバッテリーは、消耗品のため長期間使用していると持ちが悪くなります。そのようなときに、無料の機種変更サービスは便利です。

 

また、バッテリーの問題だけでなく、5Gなどの性能面でより優れたWiMAXルーターに乗り換えできるのもメリットです。

GMOとくとくBBのデメリットを3つ紹介!

 

ここでは、GMOとくとくBBのデメリットを紹介します。下記の3つの内容を見てみましょう。

 

  1. 3年間の契約期間が長い!
  2. 支払いはクレジットカード払いのみ!
  3. キャッシュバックの受け取りが難しい!

 

①:3年間の契約期間が長い!

 

GMOとくとくBBの契約期間(最低利用期間)は「3年間」のため、他社と比べて長いのがデメリットです。

 

ちなみに、他社だとUQ WiMAXが2年間、BIGLOBE WiMAXは1年間です。

 

そのため、より短い期間だけWiMAXを使いたいと考えるなら、GMOとくとくBBはおすすめできません。

 

なお、最低利用期間でもある3年間は、途中で解約すると違約金の対象です。金額は最大20,900円(税込)なので気を付けましょう。詳細は下の表を見てください。

 

期間 違約金(税込)
0~12ヶ月目 20,900円
13~24ヶ月目 15,400円
25~36ヶ月目 10,450円
37ヶ月目
(※契約更新月)
0円
38ヶ月目以降
(※契約更新月除く)
10,450円

 

違約金を支払わないで解約するには、37ヶ月目の「契約更新月」に解約しましょう。なお契約は自動更新です。契約更新月以外の解約では、引き続き違約金が発生します。

 

②:支払いはクレジットカード払いのみ!

 

GMOとくとくBBの支払いは、クレジットカード払いに限られています。口座振替など、他の手段は利用できないのがデメリットです。

 

そのため、どうしても口座振替で申し込みたいという場合は、他社の利用を検討してください。口座振替に対応したWiMAXを紹介します。

 

  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • BIC WiMAXなど

 

ただし、口座振替の場合、利用開始まで時間がかかる点や、毎月口座振替手数料が数百円発生する点がネックです。そのため、可能ならクレジットカード払いをおすすめします。

 

③:キャッシュバックの受け取りが難しい!

 

キャッシュバックは、GMOとくとくBBの最大のメリットであり、一方でデメリットです。というのも、金額の面では魅力的ですが、受取り手続きの難しさがあるからです。

 

「受け取りまで1年かかる」「申請に必要なメールはGMO専用メールに届く」「申請期限が決まっている」というのが、難しいとされる主な理由です。

 

申請手続きを忘れて期限を過ぎてしまい、結果1円も貰えなかったという人は少なくありません。

 

キャッシュバックを確実に受け取るためにも、本記事でお伝えする内容は忘れず覚えておいてください。

GMOとくとくBBの申し込みから利用開始までの流れを3ステップで解説!

 

GMOとくとくBBの、申し込みから利用開始までの流れを紹介するので見てみましょう。特別難しいことはありません。

 

  1. サービスエリアの確認!
  2. GMOとくとくBBのキャンペーンページより申し込む!
  3. 端末受取後利用スタート!

 

まずは、あなたがWiMAXルーターを使用する場所が、WiMAXのエリア内に入っているかを確認しましょう。サービスエリアの確認はこちらのページです。

 

そして、GMOとくとくBBのキャンペーン専用ページから申し込みます。本サイトで紹介しているリンクからアクセスすれば確実です。

 

申し込みが終わると端末が送られてきます。なお、GMOとくとくBBは最短即日発送に対応しているため、はやければ申し込みの翌日には受け取れます。

 

端末を受け取ったあとは、マニュアルを参考に簡単な設定を済ませば完了です。

まとめ

 

今回は、GMOとくとくBBの最新キャンペーンを紹介しました。どれもお得な内容ですが、特に高額キャッシュバックは魅力的です。コストを大きく抑えられます。

 

ただし、受け取りには面倒な面もあるため注意しましょう。お伝えした内容を参考に、確実に受け取ってください。

 

GMOとくとくBBには、メリットだけでなくデメリットもあります。ですが、コストを抑えてWiMAXを使いたいと考えるなら、最もおすすめなのは間違いありません。

 

高額キャッシュバックを受け取り、お得にWiMAXを使いましょう。

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事