元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年4月12日 GMOとくとくBB

【2019年4月】GMOとくとくBB最新キャンペーンを紹介!

 

「2019年4月」GMOとくとくBBの最新キャンペーンについて解説します。

 

GMOとくとくBBといえば「キャッシュバック」が多いことで知られるWiMAXです。

 

また端末代やクレードルも無料となるお得なプロバイダです。

 

ただし、キャッシュバックの受取り手続きは多少面倒なのでその点は注意してください。

 

今回はGMOとくとくBBのメリットの他、端末種類や解約時の違約金についても解説します!

 

【キャンペーン期間:2019年4月1日(月)~終了期間未定】

GMOとくとくBBのキャンペーン紹介

 

2019年4月のキャンペーンを見てみましょう。

 

なお、終了期間は明記されていませんが、ほとんど場合GMOでは一ヶ月ごとにキャンペーン内容を更新しています。なので、4月末日までの期間だと考えてください。

 

キャンペーン
・最大37,000円キャッシュバック
・クレードル代無料
・端末代無料
・送料無料

 

最も注目すべきは「キャッシュバック37,100円」です。

 

他社WiMAXのキャッシュバックはほとんどの場合3万円までなので、圧倒的にGMOとくとくBBのキャッシュバックの方が多いことがわかります。

 

「端末代」「送料」が無料なのは他社も同じですが、「クレードル」まで無料なのはGMOとくとくBBだけです。

 

ただし、高額なキャッシュバックですが、適用条件と受取方法については注意しなければいけません。

 

キャッシュバックキャンペーンの適用条件について

 

キャンペーン期間中に新規でGMOとくとくBBに申し込む人が対象です。

 

また、料金プランであるギガ放題プランと7GB通常プランでキャンペーン内容が異なることはないので安心してください。

 

なお、毎月の支払方法は「クレジットカード払い」が条件となります。

 

ここまでの内容は、他社も同じ条件なのですが、次から説明するポイントはぜひ覚えておいてください。

 

端末種類やクレードルの有無によってキャッシュバック額は異なる!

 

つまり、どの端末で申し込んでも37,100円のキャッシュバックが貰えるというわけではありません。

 

端末の種類やクレードルの有無によって、金額は異なるということを知っておきましょう。

 

  本体のみ 本体+クレードル
W05 37,100円 32,900円
WX05 32,050円 29,050円
W06 32,050円
L02 31,500円
HOME 01 31,300円

 

キャッシュバックの金額は上の表のようになっています。

 

見てもらうとわかりますが、端末本体とクレードルのセットを選ぶと、その分キャッシュバックは少なくなっています。

 

また、W06のようにクレードルにキャッシュバックが付かない場合もあるため注意しなければいけません。

 

※L02やHOME 01はホームルータータイプなのでそもそもクレードルはありません。

 

キャッシュバックの受取手続きの流れ!

 

少し複雑なのでキャッシュバックの受取方法はしっかり覚えておきましょう。

 

まずはキャッシュバックがあなたの銀行口座に振り込まれるまでの流れを説明します。

 

  • 1.利用開始月を1カ月目として11カ月目に、「キャッシュバックの振込口座登録」のメールが、あなたのGMO専用メールアドレス宛に届く

 

  • 2.メールの内容に従いキャッシュバックの受取口座情報をWEB上で登録する

 

  • 3.登録手続きをおこなった翌月末日にキャッシュバックが振り込まれる

 

以上がキャッシュバック受取りまでの流れです。

 

これを見る限りでは難しそうな感じはしないかもしれません。

 

しかし、そう単純なものではありません。ネットやツイッターで検索するとわかりますが、実際受取れなかったという人はたくさんいます。

 

なぜ受け取れないのか、キャッシュバック受取手続きの注意点を見てみましょう。

 

キャッシュバック受取手続きの注意点について

 

キャッシュバックはすぐ貰えるものではない

 

GMOとくとくBB申込み後すぐに貰えるならよいのですが、実際にキャッシュバックが銀行口座に振り込まれるのは契約後1年(12カ月)経った時点です。

 

キャッシュバックを受取るまでにGMOとくとくBBを解約してしまうと、キャッシュバックの権利は無効となります。

 

受取口座登録メールはGMO専用アドレス宛に届く

 

利用開始月を1ヶ月目とした11カ月目に、受取口座情報の登録メールが届く訳ですが、普段あなたが使っているプライベートメール宛に届くわけではなく、GMOとくとくBBの専用メールアドレス宛に届きます。

 

メールを確認するためにはGMOの会員サイトにログインしなければいけません。

 

つまり、この受取口座の登録メールを見逃してしまう危険があるということです。

 

「見逃しても気づいたときに手続きをすればいいのでは?」と思うかもしれませんが、実は手続きできる期間が決まっています。

 

キャッシュバック受取口座の登録メールの送信日より翌月末日まで」が手続き期間となっています。

 

この期間を過ぎるとキャッシュバックは無効となるので注意してください。

GMOとくとくBBの総料金

 

最大キャッシュバック37,100円を受け取った場合、実質料金はいくらになるか見ていきたいと思います。

 

※GMOとくとくBBの契約期間は「3年間」です。

 

料金プラン ギガ放題 7GB通常プラン
プラン名 GMOとくとくBB
ギガ放題プラン
GMOとくとくBB WiMAX2+
ライトプラン
キャッシュバック 37,100円 37,100円
契約期間 3年 3年
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 無料 無料
送料 無料 無料
会員費 なし なし
月額料金 利用開始月~2カ月目:3,690円
3カ月目~36カ月目:4,263円
利用開始月~36カ月目:3,609円
実質料金 117,406円 95,824円

 

実質料金はギガ放題プラン・7GB通常プランそれぞれこのような結果となりました。

 

月額料金に関してはどのWiMAXも同じような金額なので変わりません。

 

ですがGMOとくとくBBはキャッシュバックが高額なのでその分実質料金をおさえることができます。

GMOとくとくBBで選べるルーター

 

GMOとくとくBBで申し込みできる端末種類を見てみましょう

 

モバイルルーター ホームルーター
w06/wx05/w05 L02/HOME 01

 

現在の最新機種が、W06(モバイルルーター)・L02(ホームルーター)なので、GMOとくとくBBは最新機種で申し込みができます。

 

プロバイダによっては最新機種を扱っていいないこともあるので、WiMAXの申込みを検討する際は最新端末の取り扱いがあるかチェックしておきましょう。

 

なお、端末についてはUQ WiMAXの公式サイトに一覧が掲載されています。

 

UQ WiMAX|WiMAX(ルーター):製品

 

GMO WiMAX端末①

引用:とくとくBB|端末機種一覧

 

GMO WiMAX端末②

引用:とくとくBB|端末機種一覧

GMOとくとくBBの違約金に注意!

 

他社WiMAXと同様にGMOとくとくBBでも契約期間(3年間)以内に解約すると違約金(契約解除料)を請求されます。

 

また、違約金の金額は他社と同額です。

 

利用した期間によって支払う金額は異なります。

 

期間 違約金
利用開始月~12カ月目 19,000円
13カ月目~24カ月目 14,000円
25カ月目以降 9,500円 ※契約更新月除く

 

契約後1年目の解約による違約金が最も高額なのがポイントです。

 

なお、違約金を支払わないためには「契約更新月」に解約しなければいけません。

 

契約更新月は契約期間である3年間の満了期間に当たるものです。

 

詳しくは関連記事「GMOとくとくBBの解約方法を徹底解説!解約期間の注意点!」を読んでください。

2018年11月28日 | GMOとくとくBB

GMOとくとくBBの解約方法を徹底解説!解約期間の注意点!

 GMOとくとくBBの解約を考えている人もいる...

GMOとくとくBB4つのメリット!

 

他社WiMAXと比べてGMOとくとくBBにはどんなメリットがあるかまとめました。

 

1.断トツに多いキャッシュバック!

 

やはりGMOとくとくBBの最大のメリットは他社より多いキャッシュバックです。

 

ネットでWiMAXについて調べたことがある人も多いかもしれませんが、ほとんどのサイトでGMOとくとくBBのキャッシュバックをお勧めしています。

 

2.クレードルが無料!

 

キャッシュバック額が減るとはいえ、クレードルが無料となるWiMAXは他では見かけません。

 

クレードルと言えば、「充電するときにしか使わないので必要性を感じない」と考える人も多いのですが、例えば通信速度の遅いパソコンがあった場合、クレードルがあれば有線接続ができます。

 

無線接続と比べ有線接続の有利な点は、通信が安定するため速度が出やすいということです。

 

3.auスマートバリューmineに対応している!

 

「auスマートバリューmine」はauスマホとWiMAXをセットで使うことで、auの月額料金が最大1,000円割引となるサービスです。

 

auスマートバリューmineについては対応していないWiMAXもありますが、GMOとくとくBBは問題なく利用できます。

 

4.GMOポイントが毎月貯まる!

 

サービス提供元であるGMOが実施しているポイント制度で、WiMAX利用者は毎月100ポイント「GMOポイント」が貯まります。

 

貯まったポイントはWiMAXの支払いや、GMOポイント加盟店で利用することができる便利なものです。

 

GMOポイント加盟店

GMOとくとくBBのおすすめプラン!

 

これからGMOとくとくBBを申し込む人におすすめのプランを紹介します。

 

まず、はじめに料金プランには「ギガ放題プラン」と「7GB通常プラン」があるのを覚えておいてください。

 

ギガ放題プランはひと月のデータ量に制限のないプランです。

 

一方7GB通常プランは、ひと月のデータ量が7GBを超えると速度制限が発生するプランとなります。

 

普段あまりネットを使わない人は7GB通常プランでもよさそうな気もしますが、特にはじめてWiMAXを使ってネットをする人は、どのくらい通信するかイメージが湧かない方も多いと思うので、ギガ放題プランをお勧めします。

 

またルーターの種類については、WiMAXを家族みんなで自宅のネット回線として利用したい、という場合以外はモバイルルーターがお勧めです。

 

特にひとり暮らしの方なら、家の中外でモバイルルーターが一台あればネットを利用できます。

 

なので「ギガ放題プラン・モバイルルーター」の組み合わせで申し込むのがお勧めです。

まとめ

 

GMOとくとくBBの最新キャンペーン情報をお伝えしました。

 

他社より高額なキャッシュバックはGMOとくとくBBの最大の魅力ですが、受取方法は簡単ではないという点に注意しましょう。

 

迷ったときは本記事を読み直し確認してください!

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事