元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年8月13日 GMOとくとくBB

GMOとniftyを比較!月額料金とキャッシュバックでお得なWiMAXは?

 

GMO WiMAXとnifty WiMAXのどちらに申込むか検討している人もいると思います。

 

両方ともキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAXです。

 

GMO WiMAXは高額キャッシュバックで知られていますが、niftyも老舗プロバイダとして有名です。

 

今回はそれぞれの料金やキャッシュバックについて比較したので参考にしてください。

GMO WiMAXとnifty WiMAXの月額料金とキャンペーンを比較!

 

GMO WiMAXとnifty WiMAXの契約期間は3年間、料金プランはギガ放題プランと7GB通常プランの2つです。

 

どちらもキャッシュバックキャンペーンを実施しているWiMAXですが、大きな違いはキャッシュバックの大きさです。

 

月額料金とあわせて見てみましょう。

 

  GMO WiMAX nifty WiMAX
ギガ放題プラン 利用開始月~2カ月目:3,609円
3カ月目~36カ月目:4,263円
端末受取月:0円
1~2カ月目:3,420円
3~36カ月目:4,100円
7GB通常プラン 利用開始月~36カ月目:3,609円 端末受取月:0円
1~36カ月目:3,420円
キャッシュバック 35,000円 23,100円

 

月額料金に関してはそれほど大きな違いはありませんが、注目すべきはキャッシュバックの金額です。

 

キャンペーン期間によってキャッシュバックの金額は異なりますが、GMO WiMAXではほとんどの期間で3万円を超えます。

 

キャッシュバックの金額が大きいということは、それだけ実質料金を抑えることができるわけです。

 

それではGMO WiMAXとnifty WiMAXの3年間の実質料金を比較してみましょう。

 

※どちらもギガ放題プランの金額で計算しています。

 

WiMAX GMOとくとくBB nifty WiMAX
キャッシュバック 35,000円 23,100円
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 0円 1円
送料 0円 0円
会員費 なし 250円/月
月額料金 利用開始月~2カ月目:3,609円
3カ月目~36カ月目:4,263円
端末受取月:0円
1~2カ月目:3,420円
3~36カ月目:4,100円
実質料金 119,506円 130,791円

 

結果GMO WiMAXが1万円以上お得ということがわかりました。

 

つまり、料金を抑えてWiMAXを利用したいならGMO WiMAXがお得ということになります。

どちらもキャッシュバックの受け取りに注意する!

 

WiMAXのキャッシュバックは金額が大きく魅力的なのですが、受取方法がわかりにくいことが難点です。

 

これはGMO WiMAX・nifty WiMAXも同様となります。

 

実際受取れていない人も少なくないため注意しなければいけません。

 

 

受取方法がわかりにくい理由は下記の通りです。

 

・申込み後すぐ貰えない

 

・受取手続きが必要

 

・キャッシュバック受け取りに関するメールがわかりにくい

 

WiMAXのキャッシュバックが銀行口座に振り込まれるのは申込みから1年後です。

 

なお、金額が振り込まれる前の月にキャッシュバックの受取手続きをしなければいけません。

 

このときキャッシュバックの振込先口座情報をプロバイダに知らせます。

 

残念ながら契約時に知らせることはできません。

 

キャッシュバックの受取手続きに関する内容はメールで届くのですが、メールはプロバイダ専用メールアドレス宛に届きます。(※メールアドレスは契約後各プロバイダから与えられる)

 

普段プロバイダ専用のメールアドレスを利用している人は別として、そうでない人は見逃す可能性があります。

 

また、プロバイダ専用メールアドレス宛には日常的に広告メールが大量に届くのもわかりにくい理由のひとつです。

 

確実にキャッシュバックを受け取るためには、いつ振り込まれるのか、受取手続きのメールはいつ届くのかを覚えておかなければいけません。

 

GMO WiMAXのキャッシュバック受け取りまでの流れ

 

1.利用開始月の翌月を1ヶ月目とする10ヶ月目にキャッシュバック受け取りに関するメールが届く

 

2.メールの送信日から翌月の末日までに受取口座情報を登録する

 

3.受取口座情報を登録した翌月末日に金額が振り込まれる

 

このような流れとなります。

 

特にGMO WiMAXのメールボックスには、広告メールがたくさん届くため見逃さないよう注意してください。

 

nifty WiMAXのキャッシュバック受け取りまでの流れ

 

1.利用開始月の翌月を1ヶ月目とする10ヶ月目にキャッシュバック受け取りに関するメールが届く

 

2.メール内容に従いキャッシュバックの受取口座を登録する

 

3.利用開始月の翌月を1ヶ月目とする11ヶ月目に金額が振り込まれる

 

GMO WiMAXでは受取口座情報に不備があった時点でキャッシュバックは無効となりますが、nifty WiMAXは翌月再度振り込まれます。

 

ただしそれでも振込できない場合は無効となります。GMO WiMAXより多少は優しいですがどちらも油断できません。

取り扱い端末を比較!

 

記事執筆時の情報となりますが、GMO WiMAXとnifty WiMAXの取り扱い端末を比較します。

 

  端末
GMO WiMAX W06,W05,WX05,L02,HOME01
nifty WiMAX W06,WX05,L02,HOME01

 

取り扱いの機種の数はGMO WiMAXの方が5機種となっており多いことがわかりました。

 

GMO WiMAXは回線元のUQ WiMAXと同様に扱う機種の数が多いWiMAXです。

受け取り忘れのリスクを考えるとBroad WiMAXがオススメ!

 

高額キャッシュバックは実質料金を抑えるメリットがありますが、受け取れない可能性があるのがデメリットです。

 

それなら、キャッシュバックがなくてもお得に利用できるWiMAXを選択するのもよいでしょう。

 

Broad WiMAXは月額料金の安さが魅力のWiMAXです。

 

今回のGMO WiMAX・nifty WiMAXと比べて月額料金が低く設定されています。

 

WiMAX 月額料金
Broad WiMAX 利用開始月~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25~36ヶ月目:4,011
GMOとくとくBB 利用開始月~2カ月目:3,609円
3カ月目~36カ月目:4,263円
nifty WiMAX 端末受取月:0円
1~2カ月目:3,420円
3~36カ月目:4,100円

 

Broad WiMAXならキャッシュバックがなくても、キャッシュバックのあるWiMAXと同様にお得に利用することができるのです。

キャッシュバックのリスクを理解した上で申し込む!

 

キャッシュバックが大きいGMO WiMAXは、nifty WiMAXよりもお得に利用することができます。

 

ただし、受け取りは簡単ではない、受け取り忘れのリスクがあるということは理解しておいてください。

 

GMO WiMAXとnifty WiMAXの最新キャンペーン情報については、下の関連記事を参考にしてください。

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事