元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年9月15日 GMOとくとくBB

GMO WiMAXとJcom WiMAXを徹底比較!GMOは実質費用が安い!

 

高額キャッシュバックキャンペーンがお得なGMO WiMAXと、ケーブルTVでおなじみのJcomのWiMAX、どちらを選ぶのがよいか迷っている人も多いと思います。

 

結論から言うと料金の安さ、端末種類の豊富さからGMO WiMAXをオススメします。

 

サービスエリアや通信速度は、どちらもUQ WiMAXの回線を使用しているため変わりません。

 

今回はGMO WiMAXとJcom WiMAXの、具体的な金額やサービスについて解説するので参考にしてください。

GMO WiMAXとJcom WiMAXの契約期間を比較!

 

以前はどちらのプロバイダも2年契約で申し込みできましたが、現在はどちらも3年契約だけです。

 

詳細は後ほど解説しますが、途中でサービスを解約した場合に違約金が発生するため注意してください。

料金プランを比較!

 

WiMAXの料金プランはプロバイダに関係なく、「ギガ放題プラン」と「通常プラン」の2つがあります。

 

ギガ放題プランはひと月の通信量が無制限のプラン、通常プランはひと月の通信量が7GBまでのプランです。

 

GMO WiMAXとJcom WiMAX、それぞれの料金プランと月額料金を見てみましょう。

 

プロバイダ ギガ放題プラン 通常プラン
GMO WiMAX 利用開始月~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
利用開始月以降:3,609円
Jcom WiMAX 利用開始月以降:4,379円
(※会員価格4,113円)
利用開始月以降:3,695円
(※会員価格3,429円)

 

GMO WiMAXの方が、ギガ放題プラン・通常プランともに月100円程度安いことがわかります。

 

なおJcom WiMAXでは、Jcomの指定サービス(TV・インターネット・電話)に合わせて加入すると、割安の会員価格で月々利用できます。

キャンペーンを比較!

 

GMO WiMAXとJcom WiMAXのキャンペーンを比較します。(※キャンペーン内容は記事執筆時点のものです)

 

GMO WiMAXのキャンペーン内容は次の通りです。

 

・最大32,050円キャッシュバック

 

・端末代・クレードル代・送料無料

 

・3ヶ月間月額料金割引(※ギガ放題プラン)

 

注目すべきは3万円を超える高額キャッシュバックです。

 

キャンペーンの期間によって金額は異なりますが、GMO WiMAXのキャッシュバックは最大4万円近いことも珍しくありません。

 

一方Jcom WiMAXは、端末代こそ無料となりますが、キャッシュバックや月額料金の割引といった特典は残念ながらありません。

 

つまり、お得なキャンペーンで選ぶならGMO WiMAXがオススメです。

3年間の総費用を比較!

 

GMO WiMAXとJcom WiMAXのそれぞれ3年間の合計金額を計算しました。

 

通信速度やサービスエリアに違いのないWiMAXプロバイダを選ぶ上で、総費用がいくらになるかは、あらかじめ知っておくべきことです。

 

GMO WiMAXは、キャッシュバックを受け取ることで3年間の総費用がいくらになるのか注目してください。

 

ギガ放題プラン

 

まずはそれぞれギガ放題プランの金額から見てみましょう。

 

  GMO WiMAX Jcom WiMAX
プラン名 GMOとくとくBB
ギガ放題プラン
ツープラス ギガ放題
キャッシュバック 32,050円
契約期間 3年 3年
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 0円 0円
送料 0円 0円
月額料金 利用開始月~2カ月目:3,609円
3カ月目~36カ月目:4,263円
利用開始月以降:4,379円
合計金額 122,456円 160,644円

 

通常プラン

 

次は通常プランの金額です。

 

  GMO WiMAX Jcom WiMAX
プラン名 GMOとくとくBB
WiMAX2+ 7GBプラン
ツープラスプラン
キャッシュバック 32,050円
契約期間 3年 3年
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 0円 0円
送料 0円 0円
月額料金 利用開始月~36カ月目:3,609円 利用開始月以降:3,695円
合計金額 100,874円 136,020円

 

3年間の総費用はGMO WiMAXが圧倒的にお得!

 

GMO WiMAXとJcom WiMAXの3年間の合計金額を比較すると、ギガ放題プラン・通常プラン、どちらもGMO WiMAXの方が圧倒的にお得ということがわかりました。

 

その一番の理由はGMO WiMAXの高額キャッシュバックにあります。

 

スマホとのセット割を比較!

 

WiMAXには、auのスマホと合わせて利用することで、auの毎月の料金が最大1,000円割引となる、「auスマートバリューmine」のサービスがあります。

 

WiMAXプロバイダによっては対応していない場合もありますが、GMO WiMAXとJcom WiMAXのどちらもこのauスマートバリューmineに対応しています。

 

WiMAXはauユーザーに特にオススメしたいモバイルインターネットです。

取り扱い機種を比較!

 

GMO WiMAXとJcom WiMAX、それぞれ取扱端末を紹介します。

 

端末種類 GMO WiMAX Jcom WiMAX
モバイルルーター W06,W05,WX05 WX05
ホームルーター L02,HOME01

 

表を見ると一目瞭然ですが、GMO WiMAXの方が端末種類は多いです。

 

ちなみに記事執筆時点の最新機種は、W06とL02となります。

 

残念ながらJcom WiMAXは最新機種の取り扱いがありません。

違約金を比較!

 

GMO WiMAXとJcom WiMAXの契約期間はそれぞれ3年間です。

 

途中で解約した場合は違約金が発生します。

 

期間 違約金
利用開始月~12カ月目 19,000円
13カ月目~24カ月目 14,000円
25カ月目以降 9,500円 ※契約更新月除く

 

どちらも発生の条件は同じです。

 

それまで利用した期間によって違約金の金額は異なる点に注意してください。

 

最大税込2万円を超える金額となるため、解約時期には気をつけなければいけません。

 

GMO WiMAXとJcom WiMAXはそれぞれ、「契約更新月」に解約すると違約金は一切かからないということを覚えておきましょう。

 

契約更新月については申し込み時・申込み後に、サポートセンターに問い合わせて確認しておいてください。

総費用を抑えお得に利用するならGMO WiMAXがオススメ!

 

すべてのWiMAXプロバイダは、UQ WiMAXの通信インフラを使用しているため、速度やエリアに違いはありません。

 

そこで選ぶポイントとなるのは、料金やサービス内容です。

 

3年間の総費用をおさえて利用したいなら、高額キャッシュバックのあるGMO WiMAXがオススメです。

 

ただし、次の項目で解説しますがキャッシュバックの受け取りは簡単ではありません。

 

Jcom WiMAXについては、現在Jcomの指定サービス(TV・インターネット・電話)をすでに利用していても、GMO WiMAXよりお得ではないためオススメしません。

 

GMO WiMAXの高額キャッシュバックは、しっかり受け取ることができれば、Jcom WiMAXより断然お得に利用できます。

GMO WiMAXのキャッシュバックは受け取りに注意すること!

 

GMO WiMAXのキャッシュバックは実は受け取り方法がわかりにくいのがネックです。

 

詳細は本記事最後に紹介する関連記事を参考にしてほしいのですが、受取まで1年かかる上に、直前に受け取り手続きが必要となります。

 

実際に受取れなった人も少なくないため十分気をつけてください。

 

参考にキャッシュバックがなくてもお得なWiMAXプロバイダも紹介します。

 

それはBroad WiMAXです。

 

お得な理由は毎月の料金が低く設定されているためです。

 

詳細は関連記事を参考にしてください。

2019年9月1日 | Broad WiMAX

【2019年10月】Broad WiMAX最新キャンペーンを解説!【公式】

 「2019年10月」Broad WiMAXの...

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事