元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月10日 GMOとくとくBB

GMOとくとくBBとhi-ho WiMAXを比較!キャッシュバックの注意点!

 

GMOインターネット株式会社が運営する「GMOとくとくBB」と、株式会社ハイホーが運営する「hi-ho WiMAX」、今回はこの2つのWiMAXプロバイダを比較します。

 

GMOとくとくBBと言えば、キャッシュバックが多いことで知られるWiMAXです。

 

一方、hi-ho WiMAXはオプションセットの料金プランが特徴的です。

 

高額キャッシュバックを受け取ることができるなら、GMOとくとくBBがお得ですが、逃すとhi-ho WiMAXの方がお得となります。

 

詳細については本記事で確認してみてください。

GMOとくとくBBとhi-ho WiMAXの契約期間は3年間!

 

2019年10月現在、UQ WiMAXにおいて「新ギガ放題」がスタートしました。

 

これは2年契約、もしくは契約期間なしで申し込み可能なプランです。

 

一方今回比較するGMO WiMAXとhi-ho WiMAXは、記事執筆時点だと新ギガ放題には対応していません。

 

そのため一般的な「3年契約」での利用となります。(※どちらのプロバイダも今後新ギガ放題に対応する可能性はあります)

 

詳細は後ほど解説しますが、どちらも契約期間である3年間の途中で解約した場合に、違約金が発生するため注意してください。

料金プランを比較!hi-ho WiMAXの料金プランは特徴的!

 

GMO WiMAXとhi-ho WiMAXの料金プランを紹介します。

 

特にhi-ho WiMAXについては、セキュリティソフトをはじめとするオプションがセットとなった、「セレクト(W)」と呼ばれるプランが特徴的です。

 

まずは通常の料金プランから見てみましょう。

 

プロバイダ ギガ放題プラン 通常プラン
GMOとくとくBB 利用開始月~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
利用開始月以降:3,609円
hi-ho WiMAX 利用開始月~12ヶ月目:3,780円
13~24ヶ月目:4,000円
25ヶ月目以降:4,300円
利用開始月~12ヶ月目:3,080円
13~24ヶ月目:3,300円
25ヶ月目以降:3,600円

 

次にhi-ho WiMAXのセレクト(W)の料金を紹介します。

 

ギガ放題36 セレクト(W) 3年プラン 7GB 36 セレクト(W) 3年プラン
利用開始月:3,780円
1~36ヶ月目:4,380円
37ヶ月目以降:4,880円
利用開始月:3,080円
1~36ヶ月目:3,680円
37ヶ月目以降:4,180円

 

セレクト(W)に含まれるオプションは次の3つの他、選べるオプションの中から1つの計4つとなります。

 

  1. マカフィー🄬モバイルセキュリティ(ウイルス対策ソフト)

 

  1. 訪問サポート(パソコンのトラブル時の訪問サポート)

 

  1. 動産総合保険特典(最大5万円まで修理費をカバー)

 

選べるオプションの内容は次の通りです。

 

・お財布サポート by えらべる倶楽部(全国で使えるクーポン)

 

・データバックアップ(自動バックアップサポート)

 

・データ復旧(大事なデータをなくした際の復旧サポート)

 

オプションサービスを希望の方はhi-ho WiMAXの料金プランが便利!

 

GMOとくとくBBでも似たようなオプションサービスを扱っていますが、あらかじめ料金プランに組み込まれており、お得に利用できるのはhi-ho WiMAXです。

 

オプションサービスに興味ある人は、hi-ho WiMAXの料金プランを検討してみてもよいでしょう。

キャンペーンを比較!GMOとくとくBBはキャッシュバック、hi-ho WiMAXは月額料金割引がお得!

 

WiMAXをお得に契約する上でキャンペーンはかかせません。

 

GMO WiMAXとhi-ho WiMAXそれぞれのキャンペーンを比較したので見てみましょう。

 

※キャンペーンは記事執筆時点での内容となります。

 

まずはGMOとくとくBBのキャンペーンを紹介します。

 

・端末代金/専用クレードル/送料が無料

 

・月額料金3,609円~(※ギガ放題プラン)

 

・最大34,500円キャッシュバック

 

次はhi-ho WiMAXです。

 

・半年間月額料金2,980円(※ギガ放題プラン)

 

・端末代金無料

 

このようになっています。

 

GMOとくとくBBについては、最大34,500円の高額キャッシュバックが魅力です。

 

一方hi-ho WiMAXについては、ギガ放題プランの月額料金が半年間2,980円で利用できるのがお得です。

 

実際、どちらがよりお得かについては、次の実質費用の比較を参考にしてください。

3年間の実質費用を比較!高額キャッシュバックのGMOとくとくBBはお得!

 

ここではGMO WiMAXとhi-ho WiMAXの3年間の実質費用を比較します。

 

それぞれ現在のキャンペーンが適用されると、よりお得に利用できるのはどちらか注目してみてください。

 

※どちらもギガ放題プランの金額で計算しています。

 

プロバイダ GMO WiMAX hi-ho WiMAX
キャッシュバック 34,500円
契約期間 3年 3年
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 0円 0円
送料 0円 0円
月額料金 利用開始月~2ヶ月目:3,609円
3~36ヶ月目:4,263円
利用開始月~5ヶ月目:2,980円
6~36ヶ月目:3,780円
実質費用 120,006円 135,080円

 

結果はこのようになりました。

 

キャッシュバックの金額が大きいGMOとくとくBBの方が、1万円以上hi-ho WiMAXと比較しお得です。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックは受取方法がわかりにくいのがデメリット!

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックは金額が大きいのがメリットですが、一方デメリットは受取方法がわかりにくいことです。

 

手続きに失敗して、結果的にキャッシュバックを受け取れなかったという人も少なくありません。

 

 

 

このように、GMOとくとくBBのキャッシュバックに対する評判はよいものではないのです。

 

受取方法についての詳細は、下の関連記事を確認してほしいのですが、契約後すぐ貰えるわけではなく、受け取りは1年後、また、受取手続きが記載されたメールは、広告メールに紛れて届くため見つけにくいのです。

 

つまり、キャッシュバックを逃したことを考えると、hi-ho WiMAXの方がお得ということになります。

2019年11月1日 | GMOとくとくBB

【2019年11月】GMO WiMAXの最新キャンペーンの詳細と注意点!

 GMO WiMAXの11月のキャンペーンで注...

スマホとのセット割を比較!hi-ho WiMAXはauスマートバリューmine未対応!

 

WiMAXには、auのスマートフォンとセットで利用することで、auの月々の料金が最大1,000円お得になる、「auスマートバリューmine」と呼ばれるサービスがあります。

 

GMOとくとくBBをはじめ、多くのWiMAXプロバイダで対応していますが、残念ながらhi-ho WiMAXは未対応です。

 

つまり、auユーザーが得するのはGMOとくとくBBということになります。

 

auスマートバリューmineの詳細についてはこちらのページを参考にしてください。

取り扱いのWiMAXルーターを比較!

 

現在取り扱い中の端末をそれぞれ比較します。

 

端末タイプ GMOとくとくBB hi-ho WiMAX
モバイルルーター W06,W05,WX05 W06,WX05
ホームルーター L02,HOME01 L02

 

機種の多さは僅かにGMOとくとくBBの方が勝っています。

 

WiMAXルーターには、モバイルルータータイプとホームルータータイプの2つがあります。

 

モバイルルーターはご存じ小型の端末で持ち運びに適しています。

 

メリットは屋外でもネットを楽しむことができることです。

 

ホームルータータイプはバッテリーが内蔵されていないため、屋外で利用するのには不向きです。

 

その代わり同時接続台数が40台以上となっており、また、WiFiもモバイルルーターと比べて強いのが特徴となります。

違約金を比較!hi-ho WiMAXは高額なので注意!

 

契約期間である3年以内に解約した場合に違約金が発生します。

 

これはGMOとくとくBBとhi-ho WiMAXともに同じです。

 

ただし、hi-ho WiMAXの場合、GMOとくとくBBと比較し違約金が高額なので注意してください。

 

まずはGMOとくとくBBの違約金から見てみましょう。

 

期間 違約金
利用開始月~12ヶ月目 19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目以降 9,500円 ※契約更新月除く

 

続いてhi-ho WiMAXの違約金です。

 

期間 違約金
利用開始月~36ヶ月目 38,800円~10,800円
36ヶ月目以降 9,500円 ※契約更新月除く

 

hi-ho WiMAXは3年以内に解約した場合最大4万円近い違約金が発生します。

 

違約金を支払わず解約するには、どちらも「契約更新月」に解約しなければいけません。

 

契約更新月は利用開始月の翌月を1ヶ月目とした「37ヶ月目」です。

 

GMOとくとくBB、hi-ho WiMAXのどちらも、契約期間は自動更新となっているため注意してください。

まとめ

 

今回はGMOとくとくBBとhi-ho WiMAXを比較しました。

 

キャッシュバックを確実に受け取る自信があるならGMOとくとくBBがお得、そうでなければhi-ho WiMAXを選びましょう。

 

また、オプションサービスが必要な方は、hi-ho WiMAXのセレクト(W)も検討してみてください。

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事