元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年9月15日 WiMAXコラム

GMO WiMAXとDTI WiMAXを比較!実質費用を抑えるならGMO!

 

GMOインターネット株式会社が運営するGMO WiMAXと、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営するDTI WiMAXのどちらに申込むか悩んでいませんか?

 

今回はそれぞれのプロバイダを徹底的に比較しました。

 

結果から言うと料金を抑えたい人にはGMO WiMAXがオススメです。

 

ただし、キャッシュバックの受け取りには注意しなければいけません。

 

契約期間・実質費用・取扱端末と幅広く解説しているので参考にしてください。

GMO WiMAXとDTI WiMAXの契約期間を比較!

 

現在WiMAXの契約期間は3年間が主流となっています。

 

今回比較するGMO WiMAXとDTI WiMAXもそれぞれ3年契約となります。

 

DTI WiMAXは少し前まで2年契約でも申込みできましたが、現在は3年契約のみです。

 

なお、詳細については後ほど解説しますが、契約期間の途中で解約すると契約解除料(違約金)が発生します。

 

安い金額ではないため注意が必要です。

料金プランを比較!

 

WiMAXには月間通信量無制限の「ギガ放題プラン」と、ひと月の通信量が7GBまでの「通常プラン」があります。

 

GMO WiMAXとDTI WiMAXの料金プランをそれぞれ見てみましょう。

 

プロバイダ ギガ放題プラン 通常プラン
GMO WiMAX 利用開始月~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
利用開始月以降:3,609円
DTI WiMAX 利用開始月~2ヶ月目:0円
3ヶ月目:2,790円
4ヶ月目以降:3,760円
利用開始月以降:3,500円

 

各プロバイダのギガ放題プランと通常プランの月額料金はこのようになっています。

 

表を見ただけでは実際どちらがお得かはわかりにくいと思います。

 

後ほど3年間の実質費用について解説するので参考にしてください。

キャンペーンを比較!

 

WiMAXをお得に利用するためにはキャンペーンは欠かせません。

 

GMO WiMAXとDTI WiMAXにはそれぞれどんな特典があるかのか解説します。

 

なお、キャンペーンについては記事執筆時点の内容を記載しています。

 

まずはGMO WiMAXのキャンペーンから紹介します。

 

・端末代0円・専用クレードル0円・送料0円

・月額料金3,609円~(※ギガ放題プラン)

・最大32,050円キャッシュバック

 

次はDTI WiMAXのキャンペーンです。

 

・月額料金最大2ヶ月0円(※ギガ放題プラン)

・機器代金無料

 

キャンペーンはGMO WiMAXがお得!

 

DTI WiMAXは、最大2ヶ月間月額料金が無料となっているためお得ですが、GMO WiMAXは3万円を超えるキャッシュバックが大きいです。

 

そのためキャンペーンがよりお得なのはGMO WiMAXと言えます。

 

端末代はどちらも無料です。

 

ちなみにGMO WiMAXのキャッシュバックはキャンペーンの時期によっては、4万円近い場合もあります。

 

比較すると残念ながらDTI WiMAXのキャンペーンは劣ると言ってよいでしょう。

3年間の実質費用を比較!

 

GMO WiMAXとDTI WiMAXの契約期間である3年間の実質費用を比較します。

 

GMO WiMAXはキャッシュバックがあるため、実際どれだけお得なのか注目してください。

 

まずはそれぞれのギガ放題プランの実質費用から見てみましょう。

 

  GMO WiMAX DTI WiMAX
プラン名 GMOとくとくBBギガ放題プラン DTI WiMAX 2+
ギガ放題プラン (3年)
キャッシュバック 32,050円
契約期間 3年 3年
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 0円 0円
送料 0円 0円
月額料金 利用開始月~2カ月目:3,609円
3カ月目~36カ月目:4,263円
利用開始月~2ヶ月目:0円
3ヶ月目:2,790円
4ヶ月目以降:3,760円
実質費用 122,456円 129,670円

 

次は通常プランの実質費用です。

 

  GMO WiMAX DTI WiMAX
プラン名 GMOとくとくBB
WiMAX2+ 7GBプラン
DTI WiMAX 2+
モバイルプラン (3年)
キャッシュバック 32,050円
契約期間 3年 3年
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 0円 0円
送料 0円 0円
月額料金 利用開始月以降:3,609円 利用開始月以降:3,500円
実質費用 100,874円 129,000円

 

表を見るとわかりますが、GMO WiMAXの方がDTI WiMAXよりもお得ということがわかります。

 

どちらのプロバイダも月額料金に大きな差はありませんが、GMO WiMAXはキャッシュバックが大きいため、その分費用を抑えることができるのです。

スマホとのセット割を比較!

 

auスマホとWiMAXをセットで利用することで、auの毎月の料金が最大1,000円お得になる「auスマートバリューmine」というサービスがあります。

 

しかし、すべてのWiMAXプロバイダで利用できるものではありません。

 

GMO WiMAXではauスマートバリューmineに対応していますが、残念ながらDTI WiMAXは未対応です。

 

あなたがauユーザーならGMO WiMAXがお得ということになります。

取り扱い機種を比較!

 

GMO WiMAXとDTI WiMAXで扱っている端末を紹介します。

 

※取り扱い端末情報は記事執筆時のものです。

 

端末種類 GMO WiMAX DTI WiMAX
モバイルルーター W06,W05,WX05 W06,WX05
ホームルーター L02,HOME01 L02,HOME01

 

モバイルルーターの数はわずかにGMO WiMAXの方が多いことがわかります。

 

しかし、現時点での最新端末はモバイルルーターがW06、ホームルーターがL02となるため、どちらのプロバイダでも最新端末での申し込みはできます。

違約金を比較!

 

GMO WiMAXとDTI WiMAXの契約期間はどちらも3年間となりますが、途中で解約した場合に違約金が発生するため注意が必要です。

 

違約金の仕組みはどのWiMAXでも条件は同じです。

 

使用した期間によって金額は異なります。

 

期間 違約金
利用開始月~12カ月目 19,000円
13カ月目~24カ月目 14,000円
25カ月目以降 9,500円 ※契約更新月除く

 

GMO WiMAXとDTI WiMAXの違約金はそれぞれ表の通りです。

 

違約金を支払わないためには「契約更新月」に解約しなければいけません。

 

GMO WiMAX・DTI WiMAXともに、利用開始月の翌月を1ヶ月目とした、37ヶ月目が契約更新月にあたります。

 

契約更新月の詳細については、プロバイダと契約後に会員ページで確認できます。

 

また、確実なのはオペレーターに問い合わせてみることです。

実質費用を抑えるならGMO WiMAXがオススメ!ただしキャッシュバックの受け取りには注意する!

 

GMO WiMAXとDTI WiMAXの実質費用を考えると、キャッシュバックの金額が大きいGMO WiMAXがお得です。

 

DTI WiMAXには月額料金の無料期間がありますが、それだけではGMO WiMAXより実質費用を抑えることはできません。

 

GMO WiMAXはキャッシュバックの受取手続きに注意する!

 

高額キャッシュバックが魅力のGMO WiMAXですが、キャッシュバックの受取には注意が必要です。

 

というのも手続きがわかりにくいからです。

 

キャッシュバックが振り込まれるのは契約から1年後、また、その前の月に口座情報の登録手続きが必要となります。

 

詳細は下の関連記事を参考にしてください。

 

受け取りに手続きに失敗し、実際1円も貰えなかったという人もいるため、受け取り方法については事前によく確認しておきましょう。

2019年11月1日 | GMOとくとくBB

【2019年11月】GMO WiMAXの最新キャンペーンの詳細と注意点!

 GMO WiMAXの11月のキャンペーンで注...

まとめ

 

GMO WiMAXはWiMAXの中でも最もキャッシュバックの多いプロバイダです。

 

そのため実質費用を抑えるためにはオススメです。

 

ただし、受取手続きには十分注意してください。

 

DTI WiMAXは、GMO WiMAXと比較してキャンペーンが弱いのがデメリットです。

 

また、月額料金が特別安いわけではないためオススメしません。

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事