元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年3月21日 Broad WiMAX

BroadWiMAXとKT WiMAXを比較!料金・特典がお得なのは?

 

月額料金のお得なことで知られるBroadWiMAXと、ケーズデンキで申し込みできるKT WiMAXを今回は比較します。

 

結果から言ってしまいますが、料金やサービスを考えるとBroadWiMAXの方がお得で便利です。

 

KT WiMAXは2年契約や契約期間なしで申し込みできるのがメリットですが、選べる端末が旧機種しかないためおすすめしません。

BroadWiMAXとKT WiMAXの契約期間を比較!

 

BroadWiMAXの契約期間は3年間です。

 

対して、KT WiMAXの契約期間は、

 

・2年

 

・3年

 

・4年

 

・期間なし

 

となっています。

 

つまり契約期間だけで考えると、KT WiMAXの方が使いやすいことがわかります。

 

KT WiMAXの期間条件の注意点

 

KT WiMAXの契約期間である「2年・3年・4年・期間なし」ですが、端末機種によって選択できる期間は異なります。

 

現在最新機種をはじめとするほとんどの端末で申し込みできる契約期間は「3年間」です。

 

その他の契約期間は記事執筆現在旧機種である「W04」「WX03」だけとなります。

 

ただし、これらの機種も在庫限りとなっており店舗に置いてなければ申込みできません。

 

現在3年契約がメインとなっているWiMAXですので、2年契約や契約期間なしで申し込みできるのはうれしいことです。しかし、「旧機種のみ」「在庫状況による」という点には注意が必要です。

BroadWiMAXとKT WiMAXの月額料金を比較!

 

BroadWiMAXとKT WiMAX、それぞれ共通している3年契約のプランで料金を比較したいと思います。

 

「ギガ放題」と「7GB通常プラン」それぞれの金額を見てみましょう。

 

はじめはギガ放題プランです。

 

  Broad WiMAX KT WiMAX
料金プラン ギガ放題 ギガ放題
キャッシュバック なし なし
契約期間 3年 3年
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 無料 無料
送料 無料 無料
会員費 なし なし
月額料金 端末受取月~2カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,411円
25~36カ月目:4,011円
4,380円
実質料金 130,941円 160,680円

 

比べてみると3万円ほどBroadWiMAXの実質料金が安いことがわかりました。

 

次に7GB通常プランを比べてみましょう。

 

  Broad WiMAX KT WiMAX
料金プラン ライトプラン ギガ放題
キャッシュバック なし なし
契約期間 3年 3年
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 無料 無料
送料 無料 無料
会員費 なし なし
月額料金 端末受取月~24カ月目:2,726円
25~36カ月目:3,326円
3,696円
実質料金 108,336円 136,056円”

 

こちらもBroadWiMAXの方がKT WiMAXよりも安いことがわかります。

 

KT WiMAXはキャッシュバックや月額料金割引がありませんので、どうしても実質料金は高くなってしまいます。

 

KT WiMAXその他契約期間の月額料金について

 

紹介した3年契約以外の2年・4年・期間なしの月額料金も念のため説明しましょう。

 

契約期間 ギガ放題 7GB通常プラン
2年 4,380円/月 3,696円/月
4年 3,696円/月
期間なし 5,880円/月 5,196円/月

 

2年・4年契約については3年契約の金額と同じですが、期間なしはギガ放題・7GB通常プランともに1,500円高いことがわかります。

BroadWiMAXとKT WiMAXキャンペーンがお得なのはどっち?

 

BroadWiMAXとKT WiMAXそれぞれどんなキャンペーンを実施しているのか気になると思います。

 

それぞれ現在実施中のキャンペーンを見てみましょう。

 

BroadWiMAXのキャンペーン紹介

 

初期費用無料

 

BroadWiMAXは初期費用が18,857円となっており高額なのがネックですが、一定の条件をクリアすると初期費用が無料となるキャンペーンを実施しています。

 

詳しくは記事最後の関連記事「BroadWiMAXはお得?BroadWiMAXのキャンペーンについて徹底分析!」を見てほしいのですが、以下の条件が設けられています。

 

・クレジットカード払いで申し込む

 

・WEBフォームから申込む

 

・指定オプションに加入する ※解約可

 

他社の違約金負担

 

他社WiMAXを利用している人がBroadWiMAXに乗り換えることを条件に、他社の解約違約金を最大19,000円BroadWiMAXが負担してくれるという内容です。

 

詳細は関連記事「BroadWiMAXの違約金負担特典が便利!使い方を紹介!」を読んでください。

 

端末代金無料

 

最新のモバイルルーター・ホームルーターが無料で手に入ります。

 

KT WiMAXのキャンペーン紹介

 

KT WiMAXにはキャッシュバックや月額料金割引といった、WiMAXサービス単体のキャンペーンはありません。

 

WiMAX申込み時に同時購入する家電製品の割引がキャンペーンとなっています。

 

割引額は店舗や時期によって異なりますが、およそ1万円といった感じです。

 

詳しくはお近くのケーズデンキに問い合わせてみましょう。

BroadWiMAXとKT WiMAX選べる端末は?

 

それぞれ取扱のある端末を紹介します。

 

端末 BroadWiMAX KT WiMAX
モバイルルーター W06/WX05 WX03/W04/W05/
WX05/W06
ホームルーター L02/HOME01 HOME01/L02

 

選択できる機種はKT WiMAXの方が多いです。

 

古い機種も選択できますが、こだわりがないのであればスペックの高い最新機種を選ぶのが最善です。

BroadWiMAXとKT WiMAXの違約金も比較!

 

WiMAXはどこも契約期間の途中で解約すると違約金が発生します。

 

違約金を支払わないためには契約期間の満了月に当たる「契約更新月」に解約することが大切です。

 

違約金の金額はどちらも利用した期間によって異なります。

 

どちらも最大19,000円です。

 

・1~12カ月目:19,000円

 

・13~24カ月目:14,000円

 

・25カ月目以降:9,500円 ※契約更新月除く

 

となっています。

BroadWiMAXがKT WiMAXよりもお得な理由!

 

KT WiMAXをおすすめしない一番の理由は料金の高さです。

 

BroadWiMAXと比較し3万円ほど高いとお伝えしました。

 

2年契約や契約期間なしで申し込みできるといっても、最新機種が選べないという点と、店舗の在庫状況によっては申込みできない点はネックです。

 

また、キャンペーンはWiMAXと同時購入する製品の割引とお伝えしましたが、WiMAXさえ契約できればよい、という人にとっては利用しにくいでしょう。

 

以上の理由からBroadWiMAXがお得です。

まとめ

 

家の近くにケーズデンキのある人は、そこでWiMAXを申し込むのが近くて便利だと思うかもしれません。

 

しかし、今回お伝えした通り月額料金・実質料金は高額でした。

 

WiMAXの場合、プロバイダによって速度やサービスエリアが異なるということはありませんので、できるだけ安く利用できるプロバイダがおすすめです。

 

つまりKT WiMAXよりもBroadWiMAXがお得ということになります。

 

BroadWiMAXとKT WiMAXについては、本記事最後の関連記事「BroadWiMAXとは?BroadWiMAXの月額やキャンペーンを徹底分析!」、「KT WiMAXとはどんなプロバイダ?料金・特典・注意点を解説」でも紹介しているので合わせて読んでみてください。

 

【関連記事】

2018年1月26日 | Broad WiMAX

BroadWiMAXはお得?BroadWiMAXのキャンペーンについて徹底分析!

本記事では、BroadWiMAXのキャンペーンについての...

2018年11月13日 | WiMAXコラム

BroadWiMAXの違約金負担特典が便利!使い方を紹介!

 契約期間の途中で違約金がかかるけど、解約して...

2019年4月13日 | Broad WiMAX

【2019年4月】Broad WiMAX最新キャンペーンを紹介!

 「2019年4月」Broad WiMAXの最...

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事