元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月17日 WiMAXコラム

WiMAXプロバイダでキャッシュバックが高額なGMO!その理由は?

 

WiMAXプロバイダをキャッシュバック金額で選ぶなら、GMOとくとくBBがおすすめです。

 

他社の金額を大きく上回ります。今回はなぜGMOのキャッシュバックは高額なのか、適用条件や受け取り方法も紹介するので最後まで読んでみてください。

WiMAXをキャッシュバックで選ぶならGMOとくとくBB

 

WiMAXプロバイダの中でキャッシュバックキャンペーンを実施しているところは多いのですが、最も金額が大きいのはGMOとくとくBBです。

 

そもそもキャッシュバック金額というのは、どのプロバイダでもキャンペーンの時期によって変動するもの。

 

今まで最大2万円のキャッシュバックだったプロバイダが、2018年に入ってから3万円台にアップしていますが、GMOとくとくBBは4万円台までアップしています。

 

なぜGMOとくとくBBは他社と比較して金額が大きいのか、その理由を見てみましょう。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックが高額な理由

 

例えばUQ WiMAXは店舗とWEBで契約できますが、GMOはWEBからの集客に特化しています。つまり人件費・事務所費用を抑えることができるわけです。

 

そして抑えたコストの分キャッシュバックが多い。

 

その他にも理由があります。それは、キャッシュバックの受取が面倒だということ。

 

詳しい受け取り方法ついては後ほど解説しますが、申込みの翌々月に振込まれるUQ WiMAXと違い、受け取りまで一年ほどかかります。また、キャッシュバックの手続きに関するメールを見逃しやすいなど、実際受け取り忘れる人が多いので、その分金額が高めに設定されているとも言えるでしょう。

 

口コミを紹介

 

実際にGMOのキャッシュバックの口コミを紹介します。

 

 

この方も言っていますが、キャッシュバックの受取は約一年後です。また、書かれているようにプロバイダ専用メールアドレス宛に手続きのメールが届きます。(メールアドレスはGMOとくとくBB契約後与えられる)

 

メールを見逃すとキャッシュバックは受け取れません。

 

 

「毎日何通も来るメール」とありますね、これは広告メールが送られてくるのです。「一年後のいつ来るかわからない~」とありますが、これは回線開通月を含む11ヶ月目に届きます。

 

この方はGMOのキャッシュバックによい印象を持っていませんね。

 

 

この方が言うように広告メールは毎日のように来ます。しかも一通ではありません。その中に混じってキャッシュバック受取に関する大切なメールが11ヶ月目に届くわけです。

 

正直言って難易度は高め。なので、その分キャッシュバック額が大きいという訳です。

2018年6月のキャッシュバック額を比較!

 

実際に他のプロバイダと比較して、どれほどGMOとくとくBBのキャッシュバックは大きいのか見てみましょう。

 

※2018年6月のキャッシュバック金額を比較してみます。

キャッシュバック 
GMOとくとくBB 40,400円
UQ WiMAX 10,000円
@nifty WiMAX 30,000円
BIGLOBE WiMAX 30,000円
So-net WiMAX 30,000円
3WiMAX 30,000円

 

このように他社と比較してGMOとくとくBBのキャッシュバックは1万円以上大きいわけです。UQ WiMAXと比較したら3万円以上の差がありますね? これはUQ WiMAXのキャッシュバックが他と比べて受け取りやすいからとも言えるでしょう。

 

すでにお伝えしたように、キャッシュバック額はどのプロバイダでも時期によって異なりますが、ほとんどの場合GMOが最も高額となっています。

 

なので、キャッシュバックで選ぶならGMOとくとくBBがおすすめということです。

 

最新のキャッシュバック金額については以下の表をチェックしてください。

最新キャッシュバック 
GMOとくとくBB 42,000円
UQ WiMAX 10,000円
BIGLOBE WiMAX 30,000円
So-net WiMAX 0円
3WiMAX 30,000円

GMOとくとくBBのキャッシュバック適用条件と受取方法について

 

口コミであったように、GMOのキャッシュバックは受け取りやすいとは言えないのですが。そもそもどんな条件で、受け取り方法はどんなものなのか説明したいと思います。

 

キャッシュバック適用条件

 

過去にGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの適用を受けていない方

 

以前GMOとくとくBBに申込んだことがあり、キャッシュバックキャンペーンを利用したことがある人は適用外です。

 

キャンペーン対象期限内に申し込むこと

 

期限によってはキャッシュバック金額が異なります。キャンペーンの期限については、GMOのホームページで確認しましょう。

 

端末の種類によってキャッシュバック額は異なる

 

GMOとくとくBBでは、他社と違い端末ごとで受け取れるキャッシュバック額が異なります。

 

記事執筆現在最新機種のW05では、2年契約でもキャッシュバックを受け取ることができますが、WX04の場合3年契約でのみ受け取れるとのこと。

 

その他、旧機種W04やWX03、ホームルータータイプのL01sでは貰える金額が少ないです。

 

・W05:最大40,400円キャッシュバック

 

・W04・WX03:最大33,100円キャッシュバック

 

・L01s:最大34,100円キャッシュバック

 

詳しくは下の画像を見てください。

 

GMOキャッシュバック表

画像引用:GMOとくとくBB公式ページ

 

契約期間について

 

GMOとくとくBBで指定できる契約期間は2年もしくは3年です。契約期間によっては、キャッシュバックが貰えないことがあるので気を付けてください。

 

LTEオプションとは

 

WiMAXではメインの回線であるWiMAX2+の他に、au 4G LTE回線が利用できます。このLTEとは携帯電話向けの通信規格の一つです。特徴はWiMAX2+よりも広いエリアで利用できるということ。

 

WiMAX2+が苦手とする地下でも電波が入りやすいのがメリットです。富士山の頂上もサービスエリアの範囲内となっています。

 

WiMAX2+・au 4G LTEのサービスエリアについては、UQコミュニケーションズのサイトで確認できます。

 

サービスエリアをチェックしてみる

 

便利なau 4G LTEですが、デメリットは2年契約だと利用した月は1,005円かかるということ。

 

ただし3年契約では無料となります。

 

クレードルとは

 

これは、WiMAXの拡張機器です。ガラケー時代にあった携帯スタンドのようなもの。

 

クレードルにはLANポートがあるため、パソコンとの有線接続が可能です。

 

ちなみに、有線接続する方がWiFi通信よりも電波が安定しやすい。速度も出やすい傾向にあります。

 

GMOとくとくBBでは、通常他社だと別料金となるクレードルが無料です。その代わりクレードルを選ぶとキャッシュバック額が低くなるという仕組み。

 

クレードルは必ずなくてはならないというものではありません。

 

キャッシュバックの申請期間に申込む

 

この後説明しますが、キャッシュバックの受取の際、手続きメールが届きます。そのメールの送信日より翌月の末日までに連絡がない場合、キャッシュバックは無効となるので注意しましょう。

 

キャッシュバック受取方法について

 

キャッシュバック手続きのメールが、回線開通月を含む11ヶ月目にGMOの専用アドレス宛に届きます。

 

その内容に従って、金額の受取口座情報を登録することでキャッシュバックが振り込まれる仕組みです。

まとめ

 

WiMAXプロバイダをキャッシュバックで選ぶなら間違いなくGMOとくとくBBがおすすめです。

 

ただし、本記事を読んでわかると思いますが、受け取りの際は気を付けなければいけません。

 

ちなみに月額料金の安さで選ぶならBroadWiMAXがお得です。

 

【月額料金】

GMOとくとくBB:4,263円

 

BroadWiMAX:3,411円

 

あなたに合ったプロバイダを選んでくださいね。

 

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事