元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月29日 WiMAXコラム

UQ WiMAXの新ギガ放題の特徴!柔軟な契約期間とお得な料金!

 

2019年10月1日より、WiMAXの回線元であるUQ WiMAXにおいて「新ギガ放題」がスタートしました。

 

2年契約や期間条件なしで申し込みできるのがメリットです。

 

また、以前と比較しギガ放題の料金もお得になりました。

 

今回は新ギガ放題の特徴やメリット・デメリットの他、他社の対応状況についても解説します。

 

現在WiMAXプロバイダ選びで迷っている人は参考にしてください。

UQ WiMAXの新ギガ放題の特徴は柔軟な契約期間!

 

UQ WiMAXのギガ放題プランが新しくなりました。

 

ギガ放題プランとはひと月のデータ使用量に上限のない料金プランです。

 

新ギガ放題では申込み時に3つの契約期間の中から好みの期間を選択できます。

 

2年自動更新あり 2年自動更新なし 期間条件なし
3,880円/月 3,880円/月
※3年目以降4,050円/月
4,050円/月

 

各契約期間の詳細を見てみましょう。

 

2年自動更新あり

 

2年間の契約期間が設けてあり、契約更新期間以外に解約した場合に契約解除料として違約金1,000円が発生するプランです。

 

なお、契約は自動更新となっており、契約更新期間に解約しなければ、再び2年間の期間がスタートします。

 

当然途中解約した場合は違約金の対象となるため注意してください。

 

契約更新期間の詳細

 

課金開始月を1ヶ月目とした25ヶ月目・26ヶ月目・27ヶ月目の3ヶ月間が「契約更新期間」となり、この期間に解約しても違約金は請求されません。

 

2年自動更新なし

 

2年間の契約期間内に解約した場合、契約解除料として違約金1,000円が発生するプランです。

 

なお自動更新ではないため3年目以降はいつ解約しても違約金は請求されません。

 

その代わりそれまでの月額料金3,880円から4,050円に値上がりします。

 

期間条件なし

 

いつ解約しても違約金が発生しないプランです。

新ギガ放題のメリット・デメリット!

 

新ギガ放題が登場したことでお得になったイメージがあるかもしれませんが、メリットとデメリットがあるためそれぞれ見てみましょう。

 

メリット

 

ギガ放題の料金がお得になった

 

新ギガ放題が登場したことで旧ギガ放題よりも月額料金がお得になりました。

 

料金プラン 月額料金
旧ギガ放題 4,380円
新ギガ放題 自動更新あり 3,880円
新ギガ放題 2年自動更新なし 3,880円
新ギガ放題 期間条件なし 4,050円

 

新ギガ放題の期間条件なしと比較しても旧ギガ放題の金額が大きいことがわかります。

 

柔軟な契約期間

 

新ギガ放題では3つの契約期間から選ぶことができるようになりました。

 

そのことではじめてWiMAXを利用する人でも利用しやすくなったのがメリットです。

 

少し金額は上がりますが、いつまで利用するかわからないという人は、期間条件なしのプランを選んでもよいでしょう。

 

違約金が安くなった

 

以前までのUQ WiMAXでは、契約期間の途中で解約した場合に、最大2万円近くの違約金が発生しました。

 

新ギガ放題になってからも違約金はありますが、1,000円となっており、断然小さい金額となっています。

 

デメリット

 

通常プランが廃止となった

 

通常プランとはひと月の通信量が7GBを超えると速度制限が発生するプランです。

 

ギガ放題と比較し利用できる通信量が制限されているため、その分月額料金は安かったのですが、今回新ギガ放題が登場したことで廃止となりました。

 

普段あまりネットを使わない人にとって、通常プランがなくなったことはデメリットに感じるはずです。

 

端末代が高い

 

以前までUQ WiMAXの端末代は、モバイルタイプ・ホームタイプともに一律3,800円でした。

 

しかし、新ギガ放題が登場してからの端末代はすべて15,000円となっています。

 

違約金が1,000円となったことは嬉しいですが、その代わり1万円を超える端末代はネックです。

 

LTE使用料が発生する

 

3年契約では無料だったLTE使用料ですが、新ギガ放題では利用した月に限り1,005円が発生します。

 

LTEとはWiMAX2+と同じく回線種類のひとつですが、障害物に強く地下や郊外でも電波を受信しやすいのが特徴です。

 

使用するには端末の通信モードを「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えます。

 

なお、LTE使用時にひと月7GBを超える通信をおこなうと、速度制限が発生するため注意してください。

新ギガ放題他社の対応状況について

 

記事執筆現在、新ギガ放題に対応したプロバイダはまだ多くありません。

 

YAMADA air mobile(ヤマダ電機)やEDION WiMAX(エディオン)といった家電量販店のWiMAXでは対応しているところが見られますが、GMOとくとくBBやBroad WiMAXといったインターネットで申し込みできるプロバイダでは、まだ対応していないところがほとんどです。

 

しかし、今後他のWiMAXプロバイダでも新ギガ放題に対応した新しい料金プランへと変更される可能性はあります。

 

ちなみにBIGLOBE WiMAXでは新ギガ放題に対応した新プランが登場しています。

 

UQ WiMAXよりも短い1年契約で、月々3,980円の料金で利用できるため、興味ある人は検討してみてもよいでしょう。

auユーザーならauスマートバリューmineがお得!

 

あなたがauユーザーの場合、UQ WiMAXの新ギガ放題をお得に申し込むことができます。

 

その理由は「auスマートバリューmine」が利用できるからです。

 

WiMAXとauのスマホを合わせて利用することで、auの月々の料金が最大1,000円割引となります。

 

すでにauスマホを持っている場合はUQ WiMAXと契約後にKDDIお客様センターに連絡し、auスマートバリューmineに加入しましょう。

 

KDDIお客様センター

auスマホから:157

au以外から:0077-7-111

対応時間:9:00~20:00 ※年中無休

 

まだauスマホを持っていない場合は、UQ WiMAXと契約後、auショップ・au取扱店でauスマートバリューmineに加入してください。

au WiMAXは月額料金が高いためオススメしない!

 

auで取り扱うWiMAXへの申込みを検討している人もいると思いますが、お得ではないためオススメしません。

 

au WiMAXは2年契約で申し込みすることができますが、UQ WiMAXと比べて月額料金が高いからです。(au WiMAXのギガ放題は4,880円/月)

 

当然LTEを使用した場合は月額料金とは別に1,005円請求されます。

 

なお、現在新ギガ放題には対応していないため、2年自動更新なしや期間条件なしで申し込むことはできません。

 

今後料金プランが変更される可能性もありますが、現状ではUQ WiMAXがよりお得です。

まとめ

 

今回はUQ WiMAXの新ギガ放題について解説しました。

 

最後にポイントをまとめます。

 

・2年契約・期間条件なしで申し込みできる

 

・旧ギガ放題と比べ月額料金が安くなった

 

・端末代は高額なので注意

 

以上となります。

 

一番のメリットは契約期間が短くなったことで利用しやすくなった点です。

 

ただし端末代は高いので、キャッシュバックなどのキャンペーンを利用し少しでもコストを抑えましょう。

 

UQ WiMAXの最新キャンペーン情報については下の関連記事を参考にしてください。

2019年11月1日 | UQ WiMAX

【2019年11月】UQ WiMAXの最新キャンペーンの詳細と注意点!

 2019年11月のUQ WiMAXのキャンペ...

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事