元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月29日 WiMAXコラム

Broad WiMAXとネスクWiMAXを徹底比較!オススメのWiMAXを紹介!

 

今回は、どちらもインターネット事業をメインでおこなう、株式会社リンクライフの「Broad WiMAX」と、株式会社ネスクが運営する「ネスクWiMAX」を比較したいと思います。

 

Broad WiMAXは、月額料金割引をはじめとしたキャンペーンが魅力のプロバイダ、一方ネスクWiMAXは、3年間の月額料金が定額の3,880円で使用できるWiMAXです。

 

それぞれの料金とサービス内容を比較し、どちらのWiMAXがあなたに向いているかお伝えします。

 

現在WiMAXプロバイダ選びで悩んでいる人は参考にしてみてください。

Broad WiMAXとネスクWiMAXの8項目を徹底比較!

 

以下の項目を対象にBroad WiMAXとネスクWiMAXを比較します。

 

・契約期間

・月額料金

・支払い方法

・キャンペーン

・実質料金

・auスマートバリューmine

・端末

・契約解除料(違約金)

 

契約期間を比較!

 

  Broad WiMAX ネスクWiMAX
契約期間 3年 3年

 

WiMAXの回線元であるUQ WiMAXの契約期間は、「2年間 or 期間条件なし」となりますが、それ以外のWiMAXプロバイダにおいては3年契約のところがほとんどです。

 

Broad WiMAXとネスクWiMAXの契約期間はどちらも「3年間」となります。

 

後ほど解説しますが、契約期間の途中で解約した場合に契約解除料(違約金)が発生するので注意してください。

 

月額料金を比較!

 

次にBroad WiMAXとネスクWiMAXの月額料金を見てみましょう。

 

それぞれWiMAXプロバイダによって名称は異なりますが、一般的にWiMAXの料金プランには、ひと月のデータ量が無制限となる「ギガ放題プラン」と、ひと月のデータ量が7GBまでの「通常プラン」の2つがあります。

 

それを踏まえた上で両者の月額料金を見てみましょう。

 

  Broad WiMAX ネスクWiMAX
ギガ放題プラン 端末受取月~2ヶ月目:2,726円/月
3~24ヶ月目:3,411円/月
25ヶ月目以降:4,011円/月
端末受取月以降:3,880円/月
(※既存会員3,780円/月)
通常プラン 端末受取月~24ヶ月目:2,726円/月
25ヶ月目以降:3,326円/月

 

まず、ネスクWiMAXには通常プランがなく、ギガ放題プランのみとなる点に注意してください。

 

それぞれのギガ放題プランを比べてみると、ひと月3,880円でずっと利用できるネスクWiMAXがお得に感じるかもしれません。

 

ちなみにWiMAXを申し込む前に、すでにネスクの光回線を契約している方(既存会員)は、月額料金が割引されるためさらにお得に利用できます。

 

端末アシストの注意点!

 

ネスクWiMAXは端末代がBroad WiMAXと異なり有料です。

 

金額は種類に関わらず15,000円となり、毎月500円を30回払いで、月額料金に上乗せするかたちで支払う仕組みです。

 

これを「端末アシスト」とネスクWiMAXでは名付けています。

 

つまり申込みから30ヶ月間は、本来の月額料金に500円プラスした金額を毎月支払うことになる、ということを覚えておいてください。

 

なので、ひと月に支払う金額は「4,380円(既存会員4,280円)」ということです。

 

そうなると、端末代が無料となるBroad WiMAXの方が、月額料金はお得ということがわかると思います。

 

支払い方法を比較!

 

ほとんどのWiMAXプロバイダにおいて、毎月の支払い方法はクレジットカード払いのみとなっています。

 

そのため口座振替やコンビニ払いは利用できません。

 

しかし今回比較するBroad WiMAXとネスクWiMAXの両者は、どちらも口座振替に対応しています。

 

そのためクレジットカードを持っていない人でも申込みできるのがメリットです。

 

ただし、Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーンの適用条件は、クレジットカード払いとなっている点に注意してください。

 

キャンペーンを比較!

 

Broad WiMAX ネスクWiMAX
・初期費用0円のWeb割キャンペーン
・全端末無料キャンペーン
・契約解除料負担のお乗換えキャンペーン

 

WiMAXをお得に利用するために、各社では魅力的なキャンペーンを実施しているわけですが、残念ながら今回紹介するネスクWiMAXでは、少なくとも現在WiMAX利用者に対するキャンペーンはおこなっておりません。

 

一方Broad WiMAXにおいては初期費用無料をはじめお得な特典が用意されています。

 

どんな内容なのか説明したいと思います。

 

初期費用0円のWeb割キャンペーン

 

Broad WiMAXは申込み時の初期費用として18,857円が請求されますが、それが無料となるお得なキャンペーンです。

 

ただし、毎月の支払方法をクレジットカード払いにするなどの、適用条件もあるため注意しなくてはいけません。

 

詳細はこちらの記事を参考にしてください。

 

全端末無料キャンペーン

 

こちらのキャンペーンを利用することでWiMAXルーター本体の金額が無料となります。

 

ネスクWiMAXの端末代が15,000円するためお得なキャンペーンです。

 

なお、こちらは特にキャンペーン期間や適用条件は設けられていないため、いつでも利用することができます。

 

契約解除料負担のお乗換えキャンペーン

 

現在すでにどこかのWiMAXを利用している人が、途中でBroad WiMAXに乗り換えた場合、その際に発生する違約金をBroad WiMAXが負担してくれるお得なキャンペーンです。

 

最大19,000円の違約金を負担し、なおかつ初期費用無料、端末代も無料となります。

 

実質費用を比較!

 

Broad WiMAXとネスクWiMAXの3年間の実質費用を見ていきましょう。

 

キャンペーンが適用された場合いくらで利用できるのかチェックしてみてください。

 

なお、どちらもギガ放題プランの金額を計算しています。

 

  Broad WiMAX ネスクWiMAX
契約期間 3年間 3年間
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 0円 15,000
送料 0円 0円
LTEオプション 0円 0円
月額料金 端末受取月~2ヶ月目:2,726円/月
3~24ヶ月目:3,411円/月
25~36ヶ月目:4,011円/月
端末受取月~36ヶ月目:3,880円/月
実質費用 130,941円 157,680円

 

結果はこのようになりました。

 

Broad WiMAXでは初期費用無料キャンペーンが適用されることで、大きくコストを抑えることができます。

 

ネスクWiMAXとの実質費用の差は2万円以上です。

 

auスマートバリューmineの対応状況を比較!

 

auスマートバリューmineとは、UQコミュニケーションズと同じKDDIグループである、auの携帯と、WiMAXをセットで利用することで、auの月々の料金が最大1,000円割引となるお得なサービスです。

 

ただしこちらはすべてのWiMAXプロバイダで利用できるものではありません。

 

今回紹介するBroad WiMAXとネスクWiMAXについてはどちらも対応しています。

 

それぞれWiMAXを申込み後、近くのauショップか、KDDIのサポートセンターに電話して申し込んでください。

 

端末を比較!

 

Broad WiMAXとネスクWiMAXで取り扱いのある端末種類を見てみましょう。

 

Broad WiMAX ネスクWiMAX
・W06
・WX05
・L02
・HOME01
・WX05
・HOME01

 

記事執筆現在の最新機種は「W06」となります。

 

残念ながらネスクWiMAXは旧機種しか取り扱いがなく最新機種の申込みができません。

 

また端末の種類も多くありません。

 

なお、WiMAXルーターには持ち運びに便利な「モバイルタイプ」と、室内専用の「ホームタイプ」の2種類のルーターがあります。

 

上の表で言うと、「W06・WX05」がモバイルタイプであり、「L02・HOME01」がそれぞれホームタイプとなります。

 

契約解除料(違約金)を比較!

 

Broad WiMAXとネスクWiMAXには、それぞれ3年間の最低利用期間(契約期間)が設けられていて、途中で解約した場合に契約解除料金(違約金)が発生します。

 

そこでこの項目では違約金がどれだけかかるのか具体的に見ていきましょう。

 

期間 Broad WiMAX ネスクWiMAX
1~12ヶ月目 19,000円 9,500円
13~24ヶ月目 14,000円
25~36ヶ月目 9,500円
契約更新月 0円 0円
37ヶ月目以降 9,500円 9,500円

 

契約期間の途中で解約した場合上記の違約金を支払うこととなります。

 

なおこの他、Broad WiMAXは初期費用無料キャンペーンの違約金として、申込みから24ヶ月以内に解約した場合に、「9,500円」別途請求される点に注意してください。

 

一方ネスクWiMAXは、端末代を30回払いで毎月分割支払いする仕組みのため、途中で解約した場合は一括で残債を支払うことになります。

 

違約金は高額なものなので、解約するなら契約期間が終わったあとの、「契約更新月」におこなうようにしましょう。

 

なお、契約期間についてはどちらも「自動更新」となる点に注意してください。

 

契約更新月に解約しないと再び3年間の契約期間がスタートします。

 

当然途中で解約した場合は違約金の対象となります。

Broad WiMAXとネスクWiMAXはこんな人に向いている!

 

Broad WiMAXとネスクWiMAXは、それぞれどんな人に向いているのか、お伝えしたいと思います。

 

Broad WiMAXが向いている人!

 

・月々の支払いを抑えたい

・最新機種を選びたい

・違約金を負担してもらいたい

 

このような人にBroad WiMAXはオススメです。

 

端末代が無料なのでネスクWiMAXのように毎月の分割払いが必要ありません。

 

そのため月々の支払いを抑えることができます。

 

また、選べる端末種類が豊富なことに加え、最新機種を申し込みできるのもメリットです。

 

他社から乗り換えたい人は違約金を最大19,000円負担してくれるのも大きな特徴です。

 

ネスクWiMAXが向いている人!

 

ネスクWiMAXが向いている人は、すでにネスクの固定回線を利用しており、会員価格でWiMAXを利用できる人です。

 

支払いがひとつにまとまるため分かりやすいといったメリットがあります。

 

ただし、ネスクWiMAXは現在、「石川県・富山県」に住んでいる人しか申し込むことはできないため注意してください。

まとめ

 

Broad WiMAXとネスクWiMAXについて今回比較しました。

 

魅力的なキャンペーンを利用したい人や、月々の支払いを抑えたい人は、Broad WiMAXがオススメです。

 

ネスクWiMAXはBroad WiMAXと比較しコストがかかる点と、全国で申し込みできるわけではない点がネックです。

 

Broad WiMAXに興味を持った方は下の関連記事も参考にしてみてください。

2020年3月31日 | Broad WiMAX

【4月】Broad WiMAXのキャンペーンを解説!今月は学生にお得な特典も!

 株式会社リンクライフが運営する、月額料金の安...

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事