元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年1月15日 WiMAXコラム

Broad WiMAXとクラウドモバイルWiMAXを比較!こんな人にオススメ!

 

WiMAXの利用を検討している人の中には、Broad WiMAXとクラウドモバイルWiMAXのどちらに申込むか悩んでいる人もいると思います。

 

Broad WiMAXは月額料金が安いプロバイダ、一方クラウドモバイルWiMAXは、申込み後すぐに貰えるAmazonギフト券がお得なプロバイダです。

 

今回はそれぞれのWiMAXを徹底比較しています。

 

あなたに合うのはどちらなのか本記事を最後まで読んで確認してみてください。

Broad WiMAXとクラウドモバイルWiMAXの8項目を徹底比較!

 

ここでは、Broad WiMAXとクラウドモバイルWiMAXについて、下記の項目を徹底比較しています。

 

・契約期間

・月額料金

・支払い方法

・キャンペーン

・実質料金

・auスマートバリューmine

・端末

・契約解除料(違約金)

 

どれもWiMAXを選ぶ上で大切な基準となるので、ぜひ知っておいてください。

 

契約期間

 

現在ある多くのWiMAXプロバイダと同様に、Broad WiMAXとクラウドモバイルWiMAXの契約期間はどちらも「3年間」です。

 

2019年10月に、WiMAXの回線元であるUQ WiMAXでは、新ギガ放題プランが発表され、それによって2年間や期間条件なしで利用できるプランが登場しましたが、今回のBroad WiMAXとクラウドモバイルWiMAXについては、これまでと変わらない3年間の利用期間となります。

 

詳細は後ほど解説しますが、契約期間の途中で解約すると違約金が発生するので気をつけてください。

 

月額料金

 

それぞれの料金プランと月額料金を見てみましょう。

 

  Broad WiMAX クラウドモバイルWiMAX
ギガ放題プラン 端末受取月~2ヶ月目:2,726円
3~25ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
端末受取月~2ヶ月目:2,800円
3ヶ月目~24ヶ月目:3,500円
25ヶ月目以降:4,100円
ライトプラン
(通常プラン)
端末受取月~24ヶ月目:2,726円
25ヶ月目以降:3,326円

 

Broad WiMAXとクラウドモバイルWiMAXの金額はそれぞれこのようになっています。

 

クラウドモバイルWiMAXは、他社では通常プランと呼ばれる、ひと月7GBまでのデータ量が使用できるライトプランがありません。

 

ギガ放題プランを比べてみると僅かにBroad WiMAXの方がお得なことがわかります。(※ギガ放題プランはひと月に使用できるデータ量に制限のないプラン)

 

ただし、この時点ではどちらが本当にお得なのかわかりませんので、詳細はあとで解説する実質費用を参考にしてください。

 

支払い方法

 

Broad WiMAXとクラウドモバイルWiMAXの支払い方法をお伝えします。

 

  Broad WiMAX クラウドモバイルWiMAX
支払い方法 ・クレジットカード
・口座振替
・クレジットカード

 

Broad WiMAXはクレジットカードと口座振替の2つに対応しているのに対し、クラウドモバイルWiMAXはクレジットカード払いにしか対応しません。

 

クレジットカードを持っていない人もいるので、そういう人にとってBroad WiMAXは便利なWiMAXです。

 

ただし、Broad WiMAXの「初期費用0円のWEB割キャンペーン」の適用条件となっているのは、クレジットカード払いなのでその点には注意してください。

 

キャンペーン

 

WiMAXをお得に利用する上で最も大切と言ってもよいのがキャンペーンです。

 

他社の中には、GMO WiMAXのように3万円を超えるキャッシュバックを実施しているところもあります。

 

それぞれのキャンペーン次のようになっています。

 

Broad WiMAX クラウドモバイルWiMAX
・初期費用0円のWEB割キャンペーン
・全端末無料キャンペーン
・契約解除料負担のお乗換えキャンペーン
・Amazonギフト券10,000円
・端末代金無料
・送料無料

 

Broad WiMAXのキャンペーンを解説!

 

Broad WiMAXはクラウドモバイルWiMAXにはない、18,857円の高額な初期費用があります。

 

それが無料となるのが「初期費用0円のWEB割キャンペーン」です。

 

ただし、適用条件もあるので注意しなければいけません。

 

詳細は下のBroad WiMAXのキャンペーン記事を参考にしてください。

 

「全端末無料キャンペーン」は、モバイルタイプ・ホームタイプのルーターが、どちらも無料となるお得な特典です。

 

「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」とは、現在他社のインターネット(モバイル or 固定回線)を利用している人が、Broad WiMAXに乗り換えることで、他社の違約金を最大19,000円、Broad WiMAXが負担してくれるというキャンペーンです。

 

現在WiMAXへの乗換えを検討している人にオススメの特典となります。

 

クラウドモバイルWiMAXのキャンペーンを解説!

 

クラウドモバイルWiMAXの目玉となるキャンペーンは、「Amazonギフト券10,000円」です。

 

端末発送後すぐにメールにてAmazonギフト券コードを受け取ることができます。

 

他社のキャッシュバックの場合受取まで1年かかる上に、受け取り手続きが必要となるため、それを考えるとクラウドモバイルWiMAXのキャッシュバックは、良心的です。

 

「端末代金無料」については注意点があります。

 

24ヶ月以上継続利用した場合端末代は無料となるのですが、途中でクラウドモバイルWiMAXを解約した場合は、残月数×1,600円の端末違約金が発生するからです。

 

この点完全に端末代が無料となるBroad WiMAXの方がお得と言えます。

 

「送料無料」については、Broad WiMAXをはじめとするすべてのWiMAXで無料となります。

 

実質費用

 

Broad WiMAXと、クラウドモバイルWiMAXの契約期間である3年間の実質費用を計算しました。

 

キャンペーンが適用されることでどちらがお得になるか比べてみましょう。(※どちらもギガ放題プランの金額を比較しています)

 

プロバイダ  Broad WiMAX クラウドモバイルWiMAX
キャッシュバック 10,000円
※Amazonギフト券
契約期間 3年 3年
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代 0円 0円
送料 0円 0円
LTEオプション 0円 0円
月額料金 端末受取月~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25~36ヶ月目:4,011円
端末受取月~2ヶ月目:2,800円
3ヶ月目~24ヶ月目:3,500円
25ヶ月目以降:4,100円
実質費用 130,941円 124100円

 

実質金額をそれぞれ比較すると、1万円のAmazonギフト券がある、クラウドモバイルWiMAXの方が、約6千円Broad WiMAXよりお得ということがわかりました。

 

つまりコストを抑えたいならクラウドモバイルWiMAXが優位ということになります。

 

auスマートバリューmine

 

auスマートバリューmineとは、WiMAXとau携帯電話をセットで利用することで、月々のauの料金が最大1,000円お得になるサービスです。

 

ただし、すべてのWiMAXで利用できるわけではないため注意しなくてはいけません。

 

今回比較するBroad WiMAXでは利用できますが、クラウドモバイルWiMAXは残念ながら対象外です

 

auスマートバリューmine
Broad WiMAX:◎
クラウドモバイルWiMAX:×

 

端末

  Broad WiMAXとクラウドモバイルWiMAXの取り扱い端末機種を比較しましょう。  

 

Broad WiMAX クラウドモバイルWiMAX
・WX06
・W06
・WX05
・HOME01
・HOME02
・L02
・W05
・W04
・WX04
・L01s

 

端末に詳しくない方もいると思いますが、結論から言うとクラウドモバイルWiMAXは、Broad WiMAXのように最新機種を扱っていません。

 

どれも発売されてから時間の経っている旧機種のみです。

 

例えば、クラウドモバイルWiMAXのW05の後継機が、Broad WiMAXで扱うW06であり、同様にWX04の最新機種がWX06となります。

 

つまり最新機種を使いたい人はBroad WiMAXがオススメということです。

 

契約解除料(違約金)

 

Broad WiMAXとクラウドモバイルWiMAXはそれぞれ3年契約となり、契約更新月以外に解約した場合に高額な契約解除料(違約金)が発生します。

 

なお、その違約金の金額は両者で異なります。

 

解約期間

Broad WiMAX

クラウドモバイルWiMAX

端末受取月~12ヶ月目

19,000円

30,000円

13ヶ月目~24ヶ月目

14,000円

25,000円

25ヶ月目~36ヶ月目

9,500円

25,000円

契約更新月

0円

0円

契約更新月以降

9,500円

9,500円

♦キャンペーン違約金(24ヶ月以内)

9,500円

♦端末違約金(24ヶ月以内)

契約残月数×1,600円

 

クラウドモバイルWiMAXの違約金が最大30,000円となっており、Broad WiMAXよりも高額です。

 

ちなみにクラウドモバイルWiMAXの端末代は有料であり、24ヶ月間(2年間)使用することで無料となるのですが、途中で解約した場合は、残月数×1,600円の金額を一括請求されます。

 

Broad WiMAXは24ヶ月(2年間)以内に解約した場合、キャンペーン違約金が発生する点に気をつけてください。

 

とにかくクラウドWiMAXを解約する場合は特に違約金に注意しましょう。

2020年7月1日 | Broad WiMAX

【7月】Broad WiMAXキャンペーン紹介!今月はキャッシュバック含む特典が魅力!

 株式会社リンクライフが運営する「Broad ...

Broad WiMAXとクラウドモバイルWiMAXはこんな人に向いている!

 

それぞれどんな人に向いているのか解説します。

 

Broad WiMAXが向いている人

 

口座振替で申込みたい!

 

クラウドモバイルWiMAXの場合、クレジットカードが無ければ申込むことはできません。

 

Broad WiMAXは毎月の支払方法に口座振替を指定できるWiMAXです。

 

クレジットカードを持っていない場合はBroad WiMAXということになります。

 

最新機種を使いたい!

 

Broad WiMAXはクラウドモバイルでは扱っていない最新機種の申込みができます。

 

当然新しい機種の方が旧機種と比べてスペックは高いです。

 

ちなみにクラウドモバイルで扱うW05の最大速度は758Mbpsであるのに対して、最新のW06の最大速度は1.2Gbpsとなっており光回線並の速度です。

 

既存の回線に不満がある!

 

Broad WiMAXでは、既存の回線サービスを解約しBroad WiMAXに乗り換えると、それまでの回線サービスの契約解除料を最大19,000円負担してくれます。

 

今使っているサービスに不満があり、解約を検討している人にとって、Broad WiMAXは便利なWiMAXです。

 

au携帯電話を使用している!

 

Broad WiMAXはauスマートバリューmine対応のWiMAXです。

 

現在au携帯電話を使用している人は、Broad WiMAXを選ぶことで携帯代がお得になります。

 

クラウドモバイルWiMAXが向いている人

 

コストを抑えたい!

 

クラウドモバイルWiMAXの最大のメリットなのが実質費用の安さです。

 

3年間の金額の合計はBroad WiMAXよりも抑えることができます。

 

とにかくお得にWiMAXを利用したい人はクラウドモバイルWiMAXがオススメです。

 

キャッシュバックをはやく受取りたい人!

 

他社WiMAXのキャッシュバックは、例えばGMO WiMAXのように、受け取りまで1年かかるところも少なくありません。

 

一方クラウドモバイルWiMAXのキャッシュバック(Amazonギフト券)は、端末開通後に受取ることができます。

 

少しでもはやくキャッシュバックを受け取りたい人はクラウドモバイルが便利です。

まとめ

 

今回はBroad WiMAXとクラウドモバイルWiMAXの比較をおこないました。

 

単純にコストを抑えたいならクラウドモバイルWiMAXが、Broad WiMAXよりも5,000円ほどお得です。

 

しかし、Broad WiMAXは支払方法や最新端末、auスマートバリューmineなど他の面でのメリットが多くあります。

 

それぞれの特徴を理解した上で申し込みを検討してください。

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事