元WiMAX販売スタッフが説明するWiMAX情報サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月1日 So-net

【3月】So-net WiMAXのキャンペーン詳細!メリット・デメリットも抑えておく!

 

ソニーグループのプロバイダ「So-net WiMAX」への申し込みを検討していませんか?本記事ではSo-net WiMAXの2021年3月の最新キャンペーンを解説します。

 

詳細は後述しますが、月額料金割引がお得です。毎月の支払額を抑えられるためメリットは大きいです。

 

今回はSo-net WiMAXのメリット・デメリットもあわせてお伝えしています。

 

So-net WiMAXは、はじめてWiMAXを利用する上でお得なプロバイダなので、ぜひ申し込みを検討してみてください!

So-net WiMAXの3つのキャンペーンを紹介!

 

今月So-net WiMAXでは、次の3つのキャンペーンを実施しています。なお、どれもキャンペーンの期限は設けられていません。

 

  1. 月額料金割引
  2. 端末代金無料
  3. オプションサービス割引

 

それぞれ解説するので参考にしてください。

 

①:月額料金割引!

 

キャンペーンの1つ目は「月額料金割引」です。So-net WiMAXの料金プランである「Flatツープラスギガ放題」と「Flatツープラス」のそれぞれが毎月お得に利用できます。

 

さらに利用開始月の月額料金は「0円」です。大変お得な内容です。通常料金との比較を表にまとめたので見てください。

 

  Flatツープラスギガ放題 Flatツープラス
キャンペーン料金 利用開始月:0円
1~12ヶ月目:3,380円/月
13~36ヶ月目:4,379円/月
37ヶ月目以降:4,379円/月
利用開始月:0円
1~12ヶ月目:2,780円/月
13~36ヶ月目:3,695円/月
37ヶ月目以降:3,695円/月
通常料金 4,879円/月 4,195円/月

※横にスライドします

 

通常料金はFlatツープラスギガ放題が月額4,879円、Flatツープラスは月額4,195円でした。比べてみると、いかにキャンペーン料金がお得かがわかります。

 

②:端末代金無料

 

2つ目は端末代無料のキャンペーンです。本来WiMAX端末は2万円ほどする高額なものなので、それが無料となるメリットは大きいです。

 

「他のWiMAXでも端末代は無料なのでは?」といった疑問もあるかもしれません。

 

確かにGMO WiMAXやBroad WiMAXなどは無料ですが、UQ WiMAXをはじめ端末代が有料のWiMAXは少なくありません。

 

高額な端末代を支払いたくないと感じたら、ぜひSo-net WiMAXへの申し込みを検討してみてください。

 

③:オプションサービス割引

 

So-net WiMAXの3つ目のキャンペーンは、オプションサービスの割引です。

 

So-net WiMAXではパソコントラブルのサポートや、セキュリティソフトなど役立つオプションサービスを数多く提供しています。

 

そのほとんどを12ヶ月間無料で利用できるためお得です。詳細を表にまとめたので参考にしてください。

 

オプション 料金 キャンペーン内容
kaspersky(カスペルスキー) 500円/月 12ヶ月間0円
So-net安心サポート 300円/月 12ヶ月間0円
So-netくらしのお守りワイド 450円/月 12ヶ月間0円
えらべる倶楽部 for So-net 500円/月 12ヶ月間0円
詐欺ウォール 300円/月 12ヶ月間0円
U-NEXT 1,990円/月 31日間無料
2,000円分ポイントプレゼント

※横にスライドします

 

So-net WiMAXの基本情報も抑えておく!

 

So-net WiMAXのキャンペーンについてはすでにお伝えしましたが、その他の基本情報についても事前に抑えておきましょう。

 

特に契約期間やモバイルコース料金、違約金については知っておくと後々役立ちます。

 

  詳細
月額料金 利用開始月:0円
1~12ヶ月目:3,380円/月
13~36ヶ月目:4,379円/月
37ヶ月目以降:4,379円/月
モバイルコース料金 200円/月
事務手数料 3,000円
送料 0円
違約金 最大19,000円
発送 最短翌日発送
支払方法 クレジットカード
取扱機種 WX06,HOME02
契約年数 3年間
運営会社 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
住所 本社:〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-3
品川シーサイド TSタワー

※横にスライドします

 

So-net WiMAXは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営するWiMAXサービスです。

 

契約期間は3年間、途中で解約すると最大19,000円の違約金を請求されてしまうため注意してください。

 

なお、So-net WiMAXには「モバイルコース料金」が存在します。これはプロバイダSo-netでWiMAXを使用する際、必ず支払わなくてはいけない料金です。

 

月額の料金は200円します。

 

ただし、モバイルコース料金はSo-netの固定回線(※光回線など)を申し込んでいると免除されます。意外と知らない人も多いため、参考に覚えておいてください。

So-net WiMAXを申し込む前に抑えておくべき5つのデメリット!

 

キャンペーンで月額料金がお得となるSo-net WiMAXですが、サービス内容についてはメリットばかりではなくデメリットも存在します。

 

ここでは次のデメリットを解説するので覚えておきましょう。

 

  1. 契約期間は3年間しか選べない!
  2. 口座振替を利用できない!
  3. W06を選択できない!
  4. 支払総額は他社の方がお得!
  5. 違約金が高額!

 

①:契約期間は3年間しか選べない!

 

So-net WiMAX1つ目のデメリットは「3年間」の契約期間です。他社WiMAXの中には、より短い契約期間で申し込み可能なところも少なくありません。

 

例えばBIGLOBE WiMAXは1年契約です。そのため契約期間は短い方がよいと考えるなら、So-net WiMAXはおすすめしません。

 

下の表に他社の契約期間を比較しているので見てください。

 

  So-net WiMAX BIGLOBE WiMAX UQ WiMAX
契約期間 3年間 1年間 2年間/期間条件なし

※横にスライドします

 

このようにSo-net WiMAXより短い契約期間を望むなら、BIGLOBE WiMAXやUQ WiMAXへの申し込みを考えましょう。

 

②:口座振替を利用できない!

 

口座振替を利用できない点もSo-net WiMAXのデメリットです。つまり、クレジットカードを持っていないと申し込みできません。

 

他社の中には例えばBroad WiMAXのように、キャンペーンを利用しない場合、口座振替を選択できるプロバイダもありますが、So-net WiMAXは条件を問わず利用できません。

 

なお、クレジットカードは本人名義のものでないと利用できません。そのため例えば、親のカードを借りて契約する、ということはできないので注意してください。

 

他社の中には口座振替に対応したWiMAXも存在します。参考に紹介します。

 

  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • エディオンネットWiMAX
  • BICWIMAX

 

WiMAXの回線元UQ WiMAXや、BICWiMAXなどの家電量販店のWiMAXも、口座振替に対応しています。

 

③:W06を選択できない!

 

So-net WiMAXは最新端末WX06の取り扱いはありますが、高速WiMAXルーター「W06」は扱っていません。

 

WX06は最大440Mbps対応の端末ですが、W06は最大1.2Gbpsに対応しています。つまり最大速度が違います。他社では、W06を取り扱っているWiMAXも多いです。

 

  So-net WiMAX Broad WiMAX UQ WiMAX
取扱端末数 2種類 3種類 3種類
取扱端末 WX06/HOME02 WX06/W06/HOME02 WX06/W06/HOME02

※横にスライドします

 

このようにBroad WiMAXやUQ WiMAXは問題なく扱っています。そのため、W06を希望するならSo-net WiMAXではなく他社を利用しましょう。

 

④:支払総額は他社の方がお得!

 

月額料金のお得なSo-net WiMAXですが、支払総額を他社と比べると実は安くありません。表に契約期間「3年間」のWiMAXの総額を比較したので見てください。

 

  So-net WiMAX Broad WiMAX カシモWiMAX
取扱端末数 145,656円 131,352円 134,048円

※横にスライドします

 

このように同じ3年契約のプロバイダと比較してみると、So-net WiMAXの総額は高いのがわかります。

 

そのため、少しでもコストを抑えたいと考えるなら他社WiMAXを利用しましょう。特にBroad WiMAXは総額がお得なプロバイダなので、チェックしてみてください!

 

⑤:違約金が高額!

 

So-net WiMAXの5つ目のデメリットは違約金が高額という点です。

 

どこのWiMAXも契約期間の途中で解約すると違約金を請求されますが、その金額はプロバイダによって様々です。

 

中にはUQ WiMAXのように、違約金が1,000円というところも存在します。

 

  So-net WiMAX UQ WiMAX BIGLOBE WiMAX
違約金 最大19,000円 1,000円 1,000円

※横にスライドします

 

違約金の高額なSo-net WiMAXは気軽に解約しにくい点がネックです。少しでも違約金の小さいWiMAXを選びたいなら、他社を利用しましょう。

So-net WiMAXを申し込む前に抑えておくべきの3つのメリット!

 

デメリットの次はSo-net WiMAXのメリットをお伝えします。他社と比較し欠点もありますが、So-net WiMAXだからこその利点もあります。

 

ここでは次の3つのメリットを解説します。

 

  1. キャンペーンの手続きは不要!
  2. au 4G LTE使用料が無料!
  3. 端末代が無料!

 

①:キャンペーンの手続きは不要!

 

So-net WiMAXのキャンペーンは、キャッシュバックキャンペーンと異なり手続き不要で利用できる点がメリットです。

 

キャッシュバックは受取方法がわかりにくく、実際受け取れていない人も少なくありません。

 

 

このように逃したというツイートをよく見かけます。その理由は手続きが一年後で、気づいたときには期限を過ぎていた、ということが多いからです。

 

ちなみに手続き期間は45日間となっており、一日でも過ぎてしまうとキャッシュバックは貰えません。

 

一方のSo-net WiMAXの月額料金割引なら、特別な手続きは必要ありません。確実にキャンペーンを利用できる点は、他社にはないメリットです。

 

②:au 4G LTE使用料が無料!

 

So-net WiMAXの2つ目のメリットは「au 4G LTE」使用料が無料ということです。au 4G LTEはご存じauで使用できるLTE回線のことです。

 

WiMAXのメイン回線WiMAX2+と比較し、より高速でより幅広いエリアでインターネットを楽しめる利点があります。

 

通常他社でau 4G LTEを使用すると、月額料金とは別に1,005円の使用料を請求されます。一方So-net WiMAXでは料金は一切かかりません。

 

よりお得に快適にインターネットを楽しみたいなら、So-net WiMAXがおすすめです。

 

③:端末代が無料!

 

端末代が無料なのもSo-net WiMAXのメリットです。WiMAXの回線元UQ WiMAXや、BIGLOBE WiMAXで端末を購入すると15,000円以上します。

 

実際に他社の端末代金とSo-net WiMAXを比較したので見てください。

 

  So-net WiMAX UQ WiMAX BIGLOBE WiMAX
端末代 0円 15,000円 19,200円

※横にスライドします

 

このように特にBIGLOBE WiMAXの端末代は高額です。端末を無料で手に入れたいと考えるならSo-net WiMAXがおすすめです。

まとめ

 

今回はSo-net WiMAXの3月のキャンペーンについてお伝えしました。月額料金がお得なSo-net WiMAXは、はじめてWiMAXを利用する人に特におすすめのプロバイダです。

 

ただし、当然メリットばかりではなくデメリットもあるので、その点理解した上で申し込みましょう。特に支払総額が高額な点には注意してください。

公式サイトを見る

あなたにピッタリのWiMAXを検索!

ご希望の条件を選択して
あなた自身にぴったりなWiMAXを見つけよう!

絞り込み検索はこちら

あなたにピッタリなWiMAXを検索!

RANKING

サイト内ランキング

サイト内ランキング

ランキング一覧

ランキング一覧

WiMAXの新着記事

WiMAXの新着記事

よく読まれる記事

よく読まれる記事